出典 www.movie-times.tv

動画広告講座:動画広告の種類とフォーマット、正しく分類できますか|movieTIMES

日本国内ではインストリーム動画広告の在庫の8割をYouTubeのTrueView広告が占めていると言われる。対象動画のどこに広告がはさまるかによって、プレロール/ミッドロール/ポストロールと呼称が変わる。一方、アウトストリーム広告とは、ウェブメディア上の広告枠に配信される動画広告の総称を言う。紛らわしいが、インバナー/インリード/インフィードはここに分類される

この情報が含まれているまとめはこちら

低予算で動画広告を考えるときのヒント

爆発的な増加が予想される動画広告。足かせになっているのは、制作費の壁などではなく、企画だろう。ただ、遅かれ早かれ、優秀な人々が様々な作品を世に出してくるはず。低予算の動画広告事例については、今後も増やしていきたい(更新中)

このまとめを見る