1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

やる気やモチベーションが欲しい!?…元気が湧いてくるコツ

仕事や家庭、人間関係などで、テンションが下がる事ってありませんか?そんな時に、ちょっとしたコツでモチベーションが上がる方法を紹介します。

更新日: 2016年02月06日

344 お気に入り 56775 view
お気に入り追加

気が散ったりテンションが下がった時ってどうしていますか?

やる気がなかなか湧かないときにモチベーションを上げるお話です。

何だか最近やる気が出ない。何もかもめんどくさーい!!そんな時期ってありませんか?

何もかもやる気がしない時ってありませんか?

モチベーションが下がっているときは、あれこれ考えてしまいなかなか行動に移れないものです

やりたくないことをやっているとき、脳は「この仕事はわたしにとって痛みだ」と感じます。

だめだ昨日のショックがでかすぎてなにもやる気でない ぼーっとしちゃうなぁ こりゃ仕事にならんわ

あ〜今日はやる気でないなあ... なんて時もありますよね? でもその時に行動できるかが成功の分かれ道なんです!

そもそもモチベーションとは?

人が行動を起こすときの原因、すなわち動機を意味する。組織の中では仕事への意欲を指し、意欲を持つことや引きだすことを動機づけと呼んでいる。

一般的には広い意味で「意欲(やる気)」や「動機づけ」といった意味で使われています。

一般的には「モチベーションで仕事をする人は仕事ができない」と言われているので、多用には注意。

優秀な人でもマイナスの感情を抱えていると、チョッとしたことでミスを起こしたり、意識がボーッとして本来の実力を発揮することが出来なくなります。

では、そんなモチベーションを上げる方法とは?

やる気が出るまで動かないのではなく、まずは動いてしまうことです。

行動に移れずにモチベーションが下がっているのなら、「まず何も考えずにやってみる」のは有効な手段です。

人のやる気は、ゴールが近づくたびにアップしていく傾向があるのです。そういう意味では「とにかく始めてしまうこと」は、とても効果的です。

やる気がある人に関わる

やる気がある人と接すると心が共振し、目標や目的が溢れてきてやる気が奮い立ちます。

モチベーションが高い仲間があつまる環境に身をおくということです。わたしたちは、環境に影響されやすい生きものだからです。

情熱を思い出す

情熱に満ち溢れていた気持ちを思い出してほしい。もしかしたら、目の前の失敗が、とても小さなものに思えてくる

自己暗示で、自分に対してポジティブな言葉を口に出して投げかけるということです。

言葉というのは自分の人格を変えてしまう力もある強力なものなのでその言葉をモチベーションアップに使うといいってことです。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう