1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

覚せい剤所持容疑で逮捕された清原和博容疑者(48)は「KKコンビ」と呼ばれ甲子園でともに旋風を巻き起こした桑田真澄氏(47=野球評論家)と3年前から絶縁していた。薬物疑惑が出るたびに更生を促す桑田氏を自ら遠ざけた。しかし、警察の捜査の手が及んでいることを知った昨年8月、清原容疑者はスポニチ本紙に「桑田とは連絡してませんが僕にとっては特別な存在です。アイツがいなかったら僕はいない」と思いを明かしていた。

「桑田はホントの天才ですよ。僕も中学でピッチャーやってましたが、入部してすぐ遠投を見て、これは(投手として)かなわないと。僕は甲子園で(最多記録の)13本のホームラン打たせてもらいましたけど、桑田のおかげ(で打者に専念したため)ですよ」とした。

覚醒剤を所持していた容疑で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者について、同級生でチームメートだった桑田真澄氏が、心境を語った。2月4日、巨人の宮崎キャンプを取材に訪れ、報道陣の取材に応じた。

桑田氏はPL学園のエースとして、清原容疑者との「KKコンビ」が甲子園を沸かせた。巨人でも一緒にプレーした。

サンスポによると、最後に話したのは約3年前。それまではよからぬ噂を聞く度に、連絡を入れて、確認する間柄だったという。

評論家として古巣巨人の宮崎春季キャンプを訪れた桑田さんが、清原和博容疑者の逮捕に関して取材に応じ、沈痛な思いと再起への希望を口にしました。

元プロ野球選手の清原和博容疑者が2月2日夜、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されました。このショッキングなニュースから半日が経ち、様々な方からのコメントが入ってきていますが困惑されている様子が伝わってきます。

1