一見すると、手漕ぎボートやカヌーと変わらないシットオン・カヤックですが、カヤックならではの決定的な違いがあります。
それは船底にスカッパーホールと呼ばれる穴があいており、艇内に水が溜まらないようになっています。このスカッパーホールのおかげで、波を被っても一定以上の水が艇内溜まることはないのでシットオン・カヤックは沈むことがありません。
座面(船底)は厚いので、スカッパーホールと水面の間に空間があり、通常のパドリングで下から水が入ってくることもありません。
気になる方は、スカッパーホールにキャップをして使うこともできますが、シットオン・カヤック本来のメリットをなくしてしまう使い方なので、あまりお奨めできません。座る部分の2箇所のスカッパーホールにキャップをするくらいがいいでしょう。

出典初心者ガイド | イニット

エモーションカヤックご購入の際はイニット様へ!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【釣り】楽しさ倍増!カヤックフィッシング 装備・注意事項

近年人気のカヤックフィッシングについて必要なもの、注意事項をまとめてみました

このまとめを見る