1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

前半35分で交代。移籍したばかりの山口蛍が早くもピンチ…

マインツ戦に先発した山口蛍。全くいいところがなく、前半35分で交代。サポーターからは大きなブーイングを浴びる結果となった。

更新日: 2016年02月07日

3 お気に入り 10349 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

西日問題さん

マインツ戦に先発出場した山口蛍

武藤嘉紀のマインツが敵地で酒井宏樹、山口蛍、清武弘嗣のハノーヴァー96と対戦

全くチームメイトと噛み合わず

前半33分、ドリブルする味方(中盤左サイドのベック)と交錯し、ボールを奪われてピンチを招いてしまった

加入2試合目の山口はまだチームに溶け込めていないのが誰の目にも明らかで、攻守で不安定なプレーに終始

ハノーファーのシャーフ監督が下した決断は、良いところをがなかった山口を下げてサネを入れるというものだった

前節の試合でも「結果を出すことはできなかった。ほとんど消えていた」と手厳しい寸評がついていた

戸惑いを見せる山口蛍

「自分の得意としているポジションではない。与えられたポジションでできていない自分が悪いが、難しいところはあった」

シーズン途中の移籍は難しい

シーズン途中にオープンする冬のマーケットは下位に低迷するチームが残留争いから抜け出すための即戦力を補強する、というのが本来の目的

しかし、シーズン途中でチームに溶け込むには準備期間が少ないため難しい

「選手を見つけてきて、ピッチに送り出して、『さあ、最高のパフォーマンスを見せろ』と言わなければならないんだ」

リバプール・クロップ監督のコメント

チームの頼みの綱は「清武復帰」のみ

ハノーファーは泥沼の6連敗で最下位を抜け出せず、残留に向けた状況はますます苦しくなりつつある

チームのエースナンバー10を背負う清武はまもなく復帰するとみられるが、不在の間にチームも低迷してしまった

代表の練習中に右足第5中足骨を骨折してしまった

離脱前の清武は9試合に出場し、アイデア溢れるプレーと残留争いの希望の星として活躍。キッカーの平均点でも3,06とハノーファーのフィールド選手の中で最も高い成績を残していた

「10番という背番号をもらって、責任感が強いし、そのなかでケガがあって悔しい思いをしているので、復帰したら5月まで突っ走っていきたい」

復帰間近の清武のコメント

ネット上の反応

ハノーファーvsマインツ観てるけど山口蛍に攻撃を求めても、、、

1 2