1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

部屋探しをするなら、引っ越し費用はできるだけ安く、そして家賃も安くしたいですよね。ではいつ頃行動すれば良いのでしょうか。お部屋探しにベストなタイミングについてまとめます。

部屋を借りるのに一番得する時期

1 ~ 3 月: 混雑。月設定家賃の基本。物件はとても多い。
4 ~ 5月: 空いている。掘り出し物も多い。物件は少ない。
6 ~ 7月: 家賃交渉の難易度は普通。物件数も普通。
8 月: 交渉しやすい。5 千円 ~ 1 万円下がる可能性有り。
9 ~ 11 月: 企業の異動時期。家族での移動が多い。
12 月: 交渉難易度は普通。単身者は部屋が見つけやすい。

賃貸物件には「借りどき」があります。
時間に余裕があるのなら、お部屋探しはズバリ4月~6月がオススメです!

借主さんの条件交渉に応じてもらえる可能性が高まるのは市場が落ち着いた4月~6月

引越し料金の安い月は?

引っ越しシーズンが終わった4月後半から夏にかけては引越す人がすごく減るため、引越業者は閑散期に入ります。この時期を狙って引越せば、かなり安く引越せる可能性がありますよ

1日のうちで安い時間帯は?

引越しをする人の多くは午前中に依頼して、できるだけ早く片付けたいと考えます。朝の時間帯で引越しを終わらせた方が、午後はその他のことに時間を使えますよね。

この考えの逆手をとって、午後から~夕方にかけて引越しをすると、料金が安くなります。

引越し料金を安く抑える方法

最低2社以上は見積もりを取って比べましょう。サイト毎に、オリジナルの特典があるからです。

見積もりは無料なので、さらに3社、4社と比べてみると、かなりの差が出る事があるので、運賃は浮かせて別の事に、お金を使いましょう

1