「東京ラブストーリー」といえば先日、柴門による「25年後の東京ラブストーリー」が「ビッグコミックスピリッツ」に掲載され、大きな反響があった。

「もちろんドラマ化の話が浮上しましたよ。しかし、織田がネックになって暗礁に乗り上げています。続編ドラマを制作すれば視聴率獲得が期待できる作品なのに、実に惜しいですよね」(前出・テレビ番組制作スタッフ)

ちなみに、このドラマで織田と同じくブレイクを果たした江口洋介が演じた三上健一役も、本木雅弘がオファーを断った役だ。

誰かが蹴った役で大成したことは、決して恥ずかしい過去ではないと思うのだが‥‥。

出典“犬”も演じる織田裕二が「東京ラブストーリー」続編を頑なに拒む理由とは?- 記事詳細|Infoseekニュース

前へ 次へ