1. まとめトップ

今すぐ押したくなる!厳選!「凝り」に効くツボ!

今すぐどうにかしたい!!首・肩・腰の凝り。今すぐツボ押しで楽になりましょう。

更新日: 2016年03月13日

4 お気に入り 11357 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

juyu-rkeanさん

▼首こりに効くツボ

風池(ふうち)・天柱(てんちゅう)
首のコリと目の疲れに効果のあるツボ。パソコン疲労を解消するにはピッタリのツボです。

”頭痛・めまい・疲れ目にも効果あり”

首筋のやや外側、うなじの窪みにあります。

ツボを両手の親指で押しながら、
頭をゆっくり前後に動かします。
気持ちいいと感じるまで行います。

「天柱」は「風池」から親指1本分内側寄りのやや下に位置します。

押し方は風池と同じ。

指に頭の自重をかけ、
指も上に押しこむ要領で刺激します。
首筋全体をマッサージすると
マッサージ効果がアップします。

だいたい1~2分ツボ押ししましょう。
左右の合谷ともやってください。

人差し指の方に向かって押すと効果的。

強さはイタ気持ちいい程度で。

ちょっと手を休めて、簡単にケアができ、
さらに【首こり】【肩こり】、両方にアプローチできる最強のツボ。

▼肩こりに効くツボ

精神疲労・眼精疲労から来る肩こりに効果大。

使いやすい二指をツボにあて
息を吐きながら、体の中心に向かって押す。

※極端に強く刺激しないように注意しましょう。

人差し指か中指の腹を
肩井ツボに当てて、
下へ垂直方向に引き降ろすように押します。

3秒押して3秒離すといった動作を
5~6回繰り返します。

少し痛みが走るかと思いますが、
気持ちの良い強さで押しましょう。

体の中心から指3本外側。

中指の先を当てて、
気持ちよく感じる強さで
5秒押してゆっくり離すを繰り返します。

左右をいっしょに刺激すると、もみ返しの予防になります。

肘(ひじ)を曲げたときにできる横じわの
外側の端から手の方向に指三本分のところ。
(手をにぎると筋肉が盛り上がる部分です)

結構痛いので、時間をかけてゆっくり。

▼背中こりに効くツボ

肩甲骨の内側にあります。

ごりごりとしたしこりが
できやすい部分なのでわかりやすいです。

誰かに押してもらいましょう。

一人に場合はマッサージグッズを使うか、
床に置いたゴルフボールなどを背中に当てて、
ゴリゴリと気持ちよさを感じるまで
押すのが効果的です。

3秒押して離すのを、腕を回したりして、
背中のだるさがスッキリするまで数回繰り返します。

肩甲骨のちょうど真ん中あたりで、
押すとズキっと痛みが走るところ。

あまり強く押しすぎないようにしましょう。
弱めのマッサージを心掛け、
長時間は避けたほうがいいですね。

肩こりにも。

▼腰こり(腰痛)に効くツボ

・腰が重だるい
・腰にハリを感じる
・腰に慢性的な痛みがある

このような腰痛の方にはツボ押しは効果を発揮します

”命門”はへその真後ろです。
”腎愈”は命門から横に指幅2本分。
”志室”は腎愈から横に指幅2本分。

ツボは呼吸と合わせながら、
それぞれ3回ずつ押していきます。

1.鼻から息をたくさん吸います。
2.口からフーッと息を吐きながら、
ツボを押していきます。
3.ツボを押し続けた状態で3回深呼吸をして下さい。
4.3回深呼吸をしたら、ゆっくり指を離してください。
5.1〜4を3回行ないます。

ツボを押す際は足を肩幅に開いて、
立った状態で押して行きましょう。

リラックスした状態でおこなうことが大切です。

◆ツボ押しの注意点

① 妊娠中、生理中、酒酔い、怪我がある、
心臓や腎臓が弱い人などは、ツボ押し自体を控えましょう。

②食前・食後の30分は、
ツボ押しはしないようにしましょう。
消化不良の原因になることがあります

③ツボ押し直後の入浴や飲酒は止めましょう。
最低1時間以上あけるようにしてください。
のぼせたり、酔いやすかったりします。

④くれぐれも強すぎる力で
押さないように気をつけましょう。
強すぎる指圧は、神経を興奮させてしまい、
血管を収縮させてしまったりします。
筋繊維を傷つけることもあります。
リラックス・呼吸しながら・やさしい力・がおすすめです

◆指圧以外のツボ刺激方法

【温タオルの作り方】
タオルを濡らしてかたく絞り、
電子レンジで30~60秒温めます。
やけどに注意しながら体にあててください。

冷めたらまた温めなおします。
冷めたまま当てていると逆効果です。

首の付け根のツボ付近をホッカイロ/温タオルであたためると、血流がよくなり、背中全体のコリに効くと言われています。

1