1. まとめトップ

ユニクロに行かなくなった!ユニクロ株価大幅下落で大失速!ファッション性が薄い高い

ユニクロの株価が大幅下落で大失速しています。『デフレの勝ち組』と言われたユニクロですが、最近では日本国内においてユニクロに行く人は減ってきています。多くの人にとって、『値上げされたユニクロが高い』というイメージが定着しています。

更新日: 2016年05月29日

0 お気に入り 14949 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆ 大幅に下落するユニクロの株価

ユニクロの株価が一気に値下がりして、ピーク時の半分ほどになっています。

カジュアル衣料「ユニクロ」を中心に国内衣料市場で1割のシェアをもつファーストリテイリング株は売り一色。

15年10月8日に発表した15年8月期の同社の連結決算(国際会計基準)は、営業利益が会社予想を350億円下回る結果となった。

◆ 選ばれなくなったユニクロ

何となく、お手頃だから、という理由だけで、ユニクロを選ぶ理由は、あまりなくなったと思う今日この頃です。

◆ 中途半端に見えるユニクロ

ユニクロは「アウターとして堂々と着るには安っぽいし、デイリーで使いまわすには高い」のだ。

判った。ユニクロは高所得者のものとなったのだ。高所得者の、プライベートウェアだったのだ。私たちが、貧しくなったのだ。

◆ ユニクロは、『仕方なく買うもの』

前は楽しみにして入店していたユニクロが、コンビニのパンツみたいに「仕方なく買うもの」になっていた。

2000年代からユニクロより可愛くて安く、そして最低限のお洗濯に耐えられるものが世にはたくさん出ていた。Earth Music & Ecology、Lowrys Farm、Rope Picnic、ZARA、E-hyphen World Gallary。

United ArrowsやSHIPSは高級品だから、アウトレットでしか見ない。アウトレットでもちょっと高すぎると感じている。

◆ 陰りが見え始めてきたユニクロの業績

毎年のように2桁成長を続けてきたこの「奇跡の企業」が、突如として壁にぶち当たった。6月の国内売り上げ高が、前年比マイナス11・7%……。

15年6~8月期の国内ユニクロ事業の営業利益はわずか35億円。既存店売上高は前年同期比4.5%減と失速した。

◆ オフィスレディに嫌われ始めたユニクロ

昔しまむらにあったような品質のスカートが4000円した。でも丈があまりに短すぎてオフィスへは着ていくことができない。まさかJJ読者がユニクロへ行くと思ってるんだろうか。諦めてスカートの下に履くタイツを探す。高い。ヒートテックしかないので、1足1000円する。

11月上旬にヒートテックなんて履いたら、オフィスで蒸発しちゃう。私がほしいのは300円で買えるただの黒タイツなのに……。

なんで「ユニクロへさえ行けば最低限の衣類はなんとかなった」時代がなくなったんだろう。

◆ アメリカ市場で失敗するユニクロ

米国はファストリが最優先市場と位置づけるアパレルの世界最大マーケットである。ユニクロを40店以上展開する。しかし、ブランドの認知度は上がらず、来客数が低迷。赤字幅が拡大し33億円の減損を計上した。

◆ 広告を出しまくるユニクロ

1 2