1940年代に友人と2人で「ロス・コンパードレス」というユニットを結成し、2人の仲間(コンパイ)のうち、低音の第二声(セグンド)を担当した事から、コンパイ・セグンドと名乗るようになった

出典コンパイ・セグンド - Wikipedia

一時はミュージシャンとして頭角を表しましたが、次第に表舞台に出なくなり「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」に誘われるまでは葉巻職人として生計を立てていました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

伝説が終わる…。さようならブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

2000年前後に世界を席巻したキューバの老音楽家たちによるバンド、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブが今年、「アディオス・ツアー」と題した解散ツアーを行うようです。あのカーネギーホールでの伝説のライヴに立った主要メンバーも次々と逝去。音楽の偉大な伝説が、またひとつ終わります。

このまとめを見る