ニューハンプシャー州予備選でサンダース氏がクリントン氏を圧倒した

米大統領選に向けた9日のニューハンプシャー州予備選でサンダース氏がクリントン氏に勝利しました。

サンダース氏は自らを「民主社会主義者」と称する政治家です。選挙公約には数々の格差是正を促す政策が並んでおり、日本とは比較にならない格差社会が放置されたままとなっている米国では大きな注目を集めています。

勿論、このニューハンプシャー州はサンダース氏の地盤でもある為、この勝利は予想通りのものではあります。しかしながら、若者世代の熱烈な支持を得ているサンダース氏が今後クリントン氏をどのように追い詰めていくのかに注目が集まっています。

この情報が含まれているまとめはこちら

アメリカの若者に大人気!バーニー・サンダースって何者?

米大統領選に向けた9日のニューハンプシャー州予備選で民主党のサンダース氏がクリントン氏に大差で勝利しました。サンダース氏は自らを「民主社会主義者」と称し、数々の革新的な政策を掲げていることで知られます。支持層の中心は政治離れが指摘される若者ということもあり、米国では大きな注目を集めているようです。

このまとめを見る