1. まとめトップ

これだけ!!歩く姿勢にいいたった1つのこと

歩く姿勢が綺麗になりたいと思っても、あれやこれややることが一杯あって、難しいというのが本音の方は多いでしょう。最近はウォーキングを始めた人も、これだけまずしっかりマスターすればいいという1つのことをご紹介します。簡単ですので、サッとマスターして素敵な毎日を送りましょう。

更新日: 2016年02月11日

10 お気に入り 5974 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yuimamah26さん

姿勢がいい効果は計り知れない

--------------------------------------------------------------

姿勢を正すメリット
①より一層綺麗に見える。
②ダイエット効果。
③肩凝りや腰痛の予防。
④ストレスの予防。

正しい歩き方って?

①かかとで着地
②足の外側を重心が移動して
③重心が、薬指や小指のつけ根の手前あたりから、親指のつけ根に移動して
④親指で土を蹴る
その勢いで、勝手に、反対の足が前に出る

--------------------------------------------------------------

①まずは猫背気味の立ち姿を矯正しよう
②肩の位置を確認する
③骨盤を後傾させない
④足裏のどこに重心が来るのか

--------------------------------------------------------------

目線を落とさず、15メートル先に視線を置きます。
背筋を伸ばし、頭を揺らさないように顎をひいたまま、
踏み出すときに膝をのばす。
かかとから着地し、脚の裏全面を地面につけ、つま先で地面をけり上げます。
手はまっすぐにのばし、後ろに少し振って戻すようにするとキレイに見えます

--------------------------------------------------------------

(+_+) こんなに一杯同時にできませんってのが本音

でも、姿勢が悪いと悪影響もあるんじゃない?

▼じゃあ、どうすればいいの? カギは後ろ足にあり

足を前に出そうという意識をなくす。歩くときは、後ろ足に意識を集中。後ろ足のかかとが地に着いていられるぎりぎりまで後ろ足を伸ばした状態をキープし、限界地点で力を抜き、膝を曲げる

----------------------------------------------------------

あれこれ考えなくても、後ろ足のことだけ気にしていれば、後のことは体が勝手にやってくれます

1