1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

犠牲者まで出る事態に… 今年早々冬山で遭難が発生している

群馬の至仏山で2人の会社員が遭難によって帰らぬ人になりました。しかし、それは雪山での遭難事件の一部に過ぎないのです。雪山というのは時には牙をむくものなのです。

更新日: 2016年02月11日

rouran2008さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 22628 view
お気に入り追加

群馬北部の至仏山で遭難発生

11日午前9時10分ごろ、群馬県片品村の小至仏山の頂上付近で、男性2人が倒れているのを同県警沼田署員がヘリから発見した

2人とも既に心肺停止の状態で、病院に運ばれたが、死亡が確認された

死亡が確認されたのは、いずれも会社員で、群馬県吉岡町の星野守さん(38)と渋川市の神原達矢さん(29)です

発見現場は山頂から約100メートル手前の尾根で至仏山への登山ルートの通過点という

2日前から行方が分からなくなった

9日午前、日帰り登山の予定で片品村にある至仏山に出かけたとみられるということです

10日になっても戻らず上司が警察に「遭難した可能性がある」と届け出ていました

登山口周辺の駐車場で、2人が乗っていたとみられる車が見つかったという

遭難時はかなりの冷え込みだったという

NHKによると、群馬県北部では9〜10日、大雪や風雪、雪崩の注意報が出されていた

みなかみ町では、10日午後4時までの24時間に全国の観測地点で最も多い85センチの降雪が観測された

やっぱり冬山はみんな怖い

この時期の至仏山に登る人間がなんで登山計画書出してないのかな-。 遭難の恐怖なんて微塵も無く入山してるって恐ろしい。

群馬って遭難とか起きる県なのね関東にあるまじき土地だわ

うわー!遭難怖い!けど、調査地が昨日で一番雪が降ったことも怖い!

野沢温泉で外国人が遭難する事件も

長野県警は13日朝、同県野沢温泉村の野沢温泉スキー場のコース外に出て身動きが取れなくなったフィンランド人とみられる男性6人を救助した

飯山署によると、遭難した6人も30〜40代のフィンランド人男性とみられ、けが人はいないもよう

12日午後0時半ごろ、ゲレンデからコース外に出たとみられ、携帯電話で仲間に遭難を伝えた

野沢温泉村では条例で、コース外の遭難については救助費用を遭難者に求めると決めている

その条例は平成22年12月に施行された「野沢温泉村スキー場安全条例」といい、スキー場の安全条例としては全国初という

1 2





rouran2008さん

海外ニュースなどの興味があるまとめを作って楽しんでいます。
みんなの役に立つまとめを提供したいと思います!

このまとめに参加する