1. まとめトップ

ジャンプだけでいいの!?読まなきゃ人生損する漫画があるっていう話

一番売れている漫画雑誌、週刊少年ジャンプ。名作揃いだけど、せっかく大人になってお金もある、グロいのも大丈夫なら、他の雑誌の漫画も読んでみよう。オススメの名作タイトルをご紹介します。

更新日: 2016年02月18日

1 お気に入り 5315 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fun-lifeさん

私もジャンプが大好き

私も小学生からジャンプを読みはじめ大人になっても読んでいるジャンプ好き。ジャンプ以外はほとんど知らなかった自分も、友達に勧められたり自分で見つけたりして、面白い漫画にたくさん出会ったので、同じくジャンプ枠を出ていない人におすすめします。

ちなみにジャンプで好きな漫画

リアルタイムで読んでいると、最近ダレてる?展開が遅い?と思ってしまう自分がいるが、読み返せば全てはつながっていて、やはり文句無しに面白い。泣ける、笑える、熱い。歴史を塗り替えた漫画であり、歴史に残る漫画。まだ読んだことがない人はこれから読めるのだから幸せだと思う。

自分世代には定番すぎる漫画だが、若い子には読んだことがない子もいるのでは?コミックが古いかもしれないけど、騙されたと思って読んでもらいたい。コレを読んでバスケ部に入った人間が何人いるだろう。漫画を読んで泣いたのもスラムダンクが初めてだったと思う。いいキャラが多すぎて、誰が好きかを語りだすと朝になる。試験前に読み始めて止まらなくなる漫画第一位。

ドラマがイケメンで大ヒットしましたが原作も面白い。ヤンキー×野球×熱血教師と、男の子はまず大好きなはず。にしても安仁屋かっこよすぎでしょ。

なんで?と思う人も多いかもしれませんが、結構好きだった漫画。ジャンプはギャグ漫画枠があり、どれもハマらないものばかりだったけど、これは笑えたし、そう思ったら泣かされたり、真面目なんだか不真面目なんだかわからない、それがまさに学生生活みたいで。

出典s.mxtv.jp

現在連載中の新し目の漫画。世間の評価は知らないですが、黒子のバスケが世間ほど好きではない自分には、スラムダンクぶりと言っていいくらい久しぶりに真っ直ぐ熱いスポーツ漫画が来たという感じ。スラムダンクには勝てないかも知れませんが、読んでいて普通におもしろい。

スポーツ言えばコレがあった。アメフトを題材にした漫画。パシリで培った足の速さとフットワークがアメフトで活きるダメ主人公系のスポーツ漫画。ライバルがいて、悪いやつがごろごろいて、面白かった。途中から触られたら骨が折れる相手が出てきたりスーパーマン同士の戦いになってしまったが、まぁみんなそんなもんか。

ジャンプにサスペンスが来たー!死神が落とした殺人ノートを頭のいい学生が拾ったところから始まる物語。アメリカ大統領とかも頼りにしている世界一の探偵L、そしてそれと対等に渡り合えるくらい頭がいい学生ライト。このふたりのやり取りが頭良すぎ。つまり作者の頭の回転がキレッキレ。一個ずつ考えるのが面倒になってきて、「そう書いてあるならそうなんだろう」と読んでいた漫画。世界一の探偵Lに「世界2番の探偵」の話をしたときに、「大丈夫、世界2番も私のことですから」というところが個人的に好き。

コレも好きだった。漫画家を目指す二人の物語。連載するのは週刊少年ジャンプで、編集やアシスタントやアンケートなどジャンプの裏側を見せながら話が進む新しいジャンルの漫画。でも何より主人公の目標に突き進む恐ろしいまでの真っ直ぐさ。そこまでしなくてもいいじゃん・・・っていうくらいの頑張り。同世代が遊んでる中、羨ましがりながらも、夢のために漫画にすべてを捧げる熱さ。漫画家という、そんな男が惹かれる職業じゃないはずなのに、とてもかっこよく伝わってくる。意味が無いと思っていたありえない純真な彼女との結婚の約束までが最終回に泣かせる重要なピースになる。

忍空とかこれまでも忍者漫画はあったけど、間違いなく忍者漫画の金字塔を打ち立てた漫画。駄目駄目忍者のナルトがどんどん強くなっていく。そして仲間も強くなっていく。人との繋がりが強く深く広がっていく。なると成長物語とも言える漫画で、キャラが豊富で忍術も豊富。最後テーマが大きくなりすぎて、週1でしか読まない自分は話が分からなくなってしまったのが残念。機会があればコミックを通して読んでみたい。大蛇丸の部下の4人衆みたいなのにやられそうになるところとか、サソリや不死身二人組と戦う所とか今思い出しても半端無かった。

ちょっとだけ好きなジャンプ漫画に触れようと思っただけで止まらない・・・やっぱジャンプって凄い!ブリーチも「どうしたブリーチ」みたいになってるけど、ルキアを助けに行くあたりは最高だったはずなのに。ハンターハンター、ろくでなしブルース、るろうに剣心、ダイの大冒険、幽☆遊☆白書、聖闘士星矢なども大好きだった。

ジャンプ以外で読んでおくべき漫画

絶対外せないイチオシ漫画。歴史が嫌いだろうが、中国史が嫌いだろうが関係ない。自分がそうなので。始皇帝が題材ではあるが、何に似てるかと言われればワンピース。ワンピースが好きなら絶対好きな系統。超ドストレートな熱くて王道漫画。ジャンプじゃない分、ちょっとグロいけど中高生なら平気なはず。全くダレることない物語の展開、次から次に登場するキャラクター。ハラハラドキドキしながら読み出したら止まらない系。ついにアメトークでもキングダム芸人をやってたくらい、今や売れに売れまくってい漫画。

ジャンプにはちょっとない漫画。何故かと言うとターゲットがちょっとオジサン?主人公もちょっとオジサン。でも小学生にも読んで欲しい楽しくて泣ける超いい漫画。ほんと大好き。冴えない主人公「六太」ちょっとオジサン。ある日、宇宙飛行士を目指すという無謀なチャレンジを始めます。冴えないと思っていた六太、実はすごい人。能力的にも運も人間性も。兄弟愛、師弟愛、家族愛、仲間、沢山の人と出会い分かれ、夢に向かって突き進む。そして出るわ出るわの名言の数々。それを六太が言うから胸に刺さる。夢の大事さを教えてくれる漫画。子供が大きくなったら絶対読ませるなぁ。これが響くってことは自分はダメ人間なんだろうな(笑)

ドラマとかでありそうな、ちょっとSFなミステリー。リバイバルという過去に戻る現象を何度か経験している主人公。人が死にそうな時にリバイバルが起こり、その原因を突き止め、事故を防いでいます。そんな主人公ですが、自分が事件の中心になってしまいます。リバイバルが起こり、戻った過去はなんと。。。。ミステリー×タイムリープの世界で、謎解きを行わなければ未来が変えられない。そんなお話。

結構グロいです。現実世界と変わらないような東京が舞台ですが、人間を喰う人種がいます。それが喰種。人間は誰が喰種かは分からず普通に暮らしています。喰種は周りにバレないよう暮らしています。普通の人間だった主人公はある事件から喰種へと変貌してしまいます。人間の感情を持ったまま喰種に。人間が当たり前だと思っている正義と、喰種側の言い分とにさいなまれることに。喰種とそして人間と闘いながら、主人公は強く、そして喰種へ変貌していきます。

火星に移住を考える人間が何をしたか。ゴキブリを送り込み、火星を人間が住める環境にしようとしました。ですがゴキブリは火星で驚くべき進化を遂げていました。人間のような風貌、身体能力は元ゴキブリなので人間など足元にも及びません。そこで人間は、昆虫の凄いところを人間に移植する手術を行い駆除に挑みます。つまり、昆虫を全部人間のサイズにした時に、どの昆虫が強いかを決める戦い。昆虫と言っても、シャコとかカニとかも出てきます。大量に出てくるゴキブリ。寝る前には呼んじゃ駄目。

ジャンプに普通に載っていそうな王道ファンタジー漫画。知りませんでしたがアニメ化もされていて人気が高いです。ひょうひょうとした主人公は七つの大罪と呼ばれる罪人の1人。どうみても罪人には見えませんが、大罪とは?敵の正体とは?強くなっていく敵と、封印された力を開放する主人公。と、まさに王道ファンタジー。でも飽きずに読めます。脱ジャンプにはちょうどいいかも。

コラボや映画で有名なので名前は知っている人も多いかと。とりあえず見たことない設定と1巻の展開で引きこまれた人が多いと思います。巨人は人間を喰うので、基本グロいですし、効果音とかも嫌な音がします。(文字ですが)あと、絵がちょっと独特というかアレなんで、それが気持ち悪さを倍増させています。ただ、物語の本質はグロさとアクションではなく、謎解きの部分なので、なぜ世界はこうなのか、という謎の答えを解明しながら読んでいく漫画。読みだすと続きが気になります。

他にも紹介したい漫画はあるので、おいおい追加していきます。また覗きに来て下さい。

1