1. まとめトップ

ノーベル賞4個分?重力波世界初観測!!天体現象の解明に期待?

米マサチューセッツ工科大など米国を中心とした国際研究チーム「LIGO」は、宇宙からやってきた重力波を初めて直接観測することに成功したと発表しました!快挙だ!ノーベル賞4個分の発見かな?

更新日: 2019年05月06日

1 お気に入り 505 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アインシュタインの一般相対性理論は正しかった。

物理学者のアインシュタインが100年前に予言した「重力波」を探索している米マサチューセッツ工科大など米国を中心とした国際研究チーム「LIGO(ライゴ)」は12日未明、宇宙からやってきた重力波を初めて直接観測することに成功したと発表した。重力波の存在を予言したアインシュタインの一般相対性理論の正しさを改めて裏付けると共に、宇宙誕生のなぞや、光や電波では観測できない天体現象の解明に期待がかかる。

重力波は、ブラックホールなど質量の非常に大きな物体が動く際、周りの時空(時間と空間)がゆがみ、そのゆがみが波のように伝わる現象だ。アインシュタインが1915~16年に発表した一般相対性理論に基づき予言した。この理論は、宇宙の膨張やブラックホールの存在を示す数多くの観測などから正しさが確かめられてきたが、重力波による時空のゆがみは極めて小さいため、観測に成功した例はこれまでなかった。

LIGOの重力波検出装置は、1辺4キロの管をL字形に配置。直角に交わる部分から2方向にレーザー光を同時に放ち、4キロ先の鏡によって戻ってきた光を重ね合わせる仕組みだ。重力波によって時空がゆがみ、光源と鏡との間の距離がわずかに変化するのを、重ね合わせたレーザー光のずれなどから検出する。

 LIGOは昨年9月から今年1月まで実施した観測のデータを詳しく分析。昨年9月に二つのブラックホールが合体した際に出た重力波を観測したとしている。

梶田教授も喜びのコメント!

アメリカを中心とする国際研究チームが世界で初めて「重力波」を観測したと発表したことを受けて、日本の重力波研究を率いるノーベル賞受賞者の梶田隆章さんがコメントを発表しています。

「重力波や一般相対性理論の研究者が待ち望んでいた歴史的快挙です」「我々が建設中のKAGRAを含む重力波望遠鏡によって、重力波などの研究が可能であることが実証されたという意味で、本当にエキサイティングです」と、喜びのコメントを発表しました。

日本人の研究チームも後を追う!

普通の人は、重力波が何か知らない。知っている人もわかってない?

重力波発見のニュースに世の中や科学者が湧いている。 アインシュタインが予想し、でも計測するの無理じゃね?と言っていたものがやっと見つかったのだ。しかも予想したのに近い形で。感動というか興奮しだろうねぇ。例えが今の時代通じるとは思えないけども小学生の時河原で見つけたエロ本位な文字数

このタイミングで重力波が見つかるのはベッキーを目立たなくするためにCIAが用意した陰謀

重力波が観測されたらしいし、この勢いで俺が生きている内にエステバリスかナデシコが開発されると考えてよろしいか?

重力波のニュースどれだけ凄いことなのか分からなかったけど、テレ東が速報出したレベルってことはヤバイね

重力波検出のニュース、 非科学界「すこーい!で、何がすごいの??」 科学界「あーやっぱりその発表?ですよねー、見つかるならそろそろって話だったもんねー」 って感じで大発見の割に盛り上がりに欠けるの面白い

重力波の初観測かぁ。また一つ時代が動いたなぁ(しみじみ)。

重力波のなんちゃらの計測で、どっかの山の下にトンネル掘ってなんかやってるらしいっすね……(適当

グラビティブラストがトレンドに入っていたからどうしたと思ったら重力波とな。 世界が騒いでるから凄いんだろうな~程度です。そしてナデシコは今でも大好きです。

俺も美少女と惹かれあって重力波を発生したい。質量には自信がある。

1