1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Yappyoさん

【株価 終値で約1年4か月ぶりに1万5000円割れ】 祝日明けの12日の東京株式市場は世界経済の先行きに対する懸念を背景に外国為替市場で円高ドル安が進んでいることから、全面安の展開となり、日経平均株価は終値でも、およそ1年4か月ぶりに、1万5000円を割り込みました。

速報:東京株式市場の日経平均株価終値の1万5000円割れは、2014年10月以来、約1年4カ月ぶり。 bit.ly/1TfPXUJ

これ1年4か月前に戻ったということだけでは済まない GPIF年金資金で高値で買い増した分の株が膨大な含み損になっている 政府の説明必要 株価 終値で約1年4か月ぶりに1万5000円割れnhk.jp/N4Nf4MjR pic.twitter.com/H2DiBstYEt

民主党 細野豪志「マイナス金利によってこれだけの株安ッ!アベノミクス相場が崩落したァァァッ!!!」 のぶてる「欧州や」 【震源】ドイツ銀行、株価暴落が止まらず下落率は年初から40%超 fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-257… pic.twitter.com/mqC4RTHlcz

誰が見たって株価暴落と超円高はリーマンショック以来の異常事態、非常事態が生じているといわざるをえないだろう。

アベノミクスは正に「失敗」から「崩壊」の域に。巻き込まれるのは国民の資産と年金、そして生活である。既に1ドル112円台の円高、株価も昨年から5000円も下がっている。この状況で何の反省もなく、野党を感情的にあげつらう答弁しかしないなどということは、一国の総理として到底許されない。

これでも増税するん?

1