1. まとめトップ

BLACK CAT 掃除屋・時の番人(クロノナンバース)・星の使徒・賞金首まとめ

あの矢吹健太朗先生の作品BLACK CATのマンガ、アニメ共の掃除屋・時の番人(クロノナンバース)・星の使徒・賞金首をまとめました。ToLOVEるにもスターシステムで登場しているキャラがいるの是非どうぞ。

更新日: 2016年03月12日

1 お気に入り 113204 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

op238さん

BLACK CATとは?

掃除屋(賞金稼ぎ)トレイン=ハートネットとその仲間、トレインが以前属していた世界を裏から牛耳る組織『クロノス』と、かつての同僚であるトレインに異常な執着を見せるクリード=ディスケンスがクロノスから離反して作り上げた組織『星の使徒』の三者が入り乱れ戦う様を描いたアクション漫画。作者は矢吹健太朗である。

抹殺者とは違い、賞金首を捕らえる者達のことを指す。原作で出てくる賞金首はその危険度からSS~Cまでのランクに分別され、危険度に応じてその賞金額も上がっていく。

セフィリアを筆頭としたクロノスの実働の特務部隊。全員が精鋭の抹殺者(イレイザー)。それゆえ「最強の抹殺者軍団」と評されることもある。一人一人に世界最高金属オリハルコンを使用した武器が渡されている。死んだナンバーズの武器は職人が溶かして新しい武器に作り直す。

逆さまの太平洋中心にある異大陸からやって来た者達。「神氣湯」を精製できる唯一の者達でもある。昔、道〈タオ〉の力を使う自分達こそが1番だと考えて、クロノスと戦争になった。この時に生き残った時の番人はメイソン=オルドロッソを含め僅か3人しかいない。

掃除屋(スイーパー)

掃除屋同盟

トレイン=ハートネット

ナノマシンにより発生させた電気をハーディスに蓄積させ発射する「電磁銃(レールガン)」が使用できる。
スヴェン、イヴの三人で行動している。
彼の首輪は、『自分を飼い馴らせるのは自分だけ』という信念の元つけている。
かつては感情を表に出さなかったが、現在はサヤの影響か明朗快活で、大食らい。
決め台詞は「不吉を届けに来たぜ」。なお、「不吉」の受け取りは拒否できないとのこと。

スヴェン=ボルフィード

対象とした人物の数秒先の未来を見られる力。
元は捜査官時代の同僚で友人のロイドの右目であったが彼の死後に角膜が移植されている。特殊武器を自作できる程の技術力を有しており、武器はギャンザに壊された愛銃に代わり掃除屋稼業に必要な装備をアタッシュケースに余す所無く詰め込んだ自作武器アタッシュウェポンケースで闘う。
元国際捜査局 (IBI) 所属の掃除屋でトレインのパートナー。自称「紳士」を名乗り、紳士道という独自のポリシーを持つ。

視覚で捉えたものを最大約5秒間スローにし、かつ自分はいつもと同じ感覚で動くことができる力。
支配眼を使うと身体に無理な動きを強いるため、身体にかかる負担が大きい。だが、支配眼のエネルギー消費量は予知眼よりも少なく、まさに戦いのための能力である。この能力のおかげで戦闘能力が大幅に上昇し、星の使徒のディークや鬼星隊のロボットを1対1で撃破できるほどにまで成長した。

イヴ

闇の武器商人トルネオ=ルドマン指揮下の科学者チームによって生み出されたナノマシン生体兵器。体内で自らが望む性質を持つナノマシンを製作・操作することが出来、戦闘ではその力(変身能力)を使った身体変化による攻撃を行なう。バリエーションとしては、天使の翼による飛翔、腕を盾に変化させての防御、長髪を無数の拳や切れ味鋭い剣に変化させてのリーチのある攻撃、翼の羽による遠距離攻撃などがある。全身を鋼鉄などに変えることも可能で、彼女の想像力次第で様々なものに自身の肉体を変身させることが出来る。

リバー=ザストリー

鍛えぬいた拳打で銃弾を弾き敵を圧倒する架空の格闘術。
その拳の速さは音速を誇る。伝授したのは祖父で、リバーは彼を誰よりも尊敬している。銃弾による攻撃に対する対応には絶対の自信を持っているらしく、トレインとの決闘でも全弾を弾き返し、またリフレクショットによる攻撃も至近距離で弾道を見切って紙一重で回避した。
トレインとイヴが「スイーパーズ・カフェ」で出会った掃除屋。かなりの熱血漢かもしくはバカ。トレインとはウマが合う。

ケビン=マクドガル

複数相手の戦闘が得意で、動いている敵の鎧の隙間(ちなみに隙間がどこにあるかは服に隠れて見えない)を的確に撃ち抜く程の実力を持つ。
義理人情をわきまえた好青年。幼い頃から正義感が強く、掃除屋に憧れていた。サラリーマンになり会社勤めもしたことがあるが、夢を諦めきれず掃除屋になる。掃除屋歴は浅いが、麻薬組織「エスト」を壊滅さした。

シルフィー=デアクロフト

19歳の時、掃除屋の父が、犯罪者グループによって殺害されたことをきっかけに掃除屋を志す女性。ディーク=スラスキーとの戦いで苦戦するが、スヴェンの助けもあり、最後はかかと落としで決める。

トウマ=フドウ

過去3年間の間に、危険度Sクラスの犯罪者7人を確保した棒術の達人。洗脳されて暴走する以外に戦闘シーンはないが、トレインが彼の突きの速度に驚いているところから、かなりの実力者。ドクターの道(トウマはこれを「妖術」と呼んだ)によって捕らえられ、ナノマシンで洗脳されてしまう。ケビンを刺した後、トレインとイヴにも襲いかかるが、イヴによりナノマシンを分解され正気に返る。その後は負傷したリバーとケビンを連れ、ナンバーズの援護を受けて脱出する。

ムンドック

パワーを生かした攻撃が得意。見かけによらず素早い動きで攻撃を仕掛ける。グリンの作ったソフトをクリアしたのは、単なる偶然らしい。

ガロム

掃除屋同盟最初の犠牲者。
シキの虫に顔を切られて死亡した。
アニメでは生きている。

ラクドール

掃除屋同盟二人目の犠牲者。
シキに放ったマシンガンを弾き返されて死亡した。
アニメでは生きている。

フリーの掃除屋

サヤ=ミナツキ

1 2 3 4 5