1. まとめトップ

SMAP解散後の旧メンバーの動きは  多くの記事集

あの解散騒動以来、きな臭い話しが洩れ伝わって来るがヒーロー役の「キムタク」以外は、完全に冷遇されると言われているジャニーズの処遇。そんなヒーロー「キムタク」に逆風が起こっている。

更新日: 2018年02月12日

7 お気に入り 473976 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

稲垣吾郎の実父の「華麗なる人脈」がすごすぎる!

ジャニーズタレントの父親には異彩を放つキャラクターが少なくない。中居正広の父親は超がつくほどの野球好き、岡本圭人の父は元「男闘呼組」の岡本健一だ。あまり知られていないが、元SMAP・稲垣吾郎の父親もそれに負けないぐらいのインパクトがあるという。

「『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の『BISTRO SMAP』に阪神タイガースの監督時代の星野仙一さんがゲストに来た時のことです。稲垣は、父親と星野さんが同じ明治大学出身で、父親の友人が星野さんとバッテリーを組んでいたことを、本番中に突然打ち明けたんです。友人の名前は『センゴク』さん。そのセンゴクさんと吾郎パパは大学卒業後も親しくしており、ゴルフ仲間。スマスマに星野監督が来ることを知ったお父さんは『(覚えているか)聞いてきてくれ』と息子に頼んだそうです」(アイドル誌記者)

センゴクさんは稲垣が小さいころからかわいがってくれていた。そして、星野さんともずっと交流が続いていたという。それ以外にも吾郎パパのコネクションは華やかだ。

「明治の同級生にロックシンガーで作曲家の宇崎竜童さんがいたことも、稲垣の父の自慢。さらに小池百合子東京都知事とは、カラオケ仲間だそう。池袋にあるカントリーウェスタン調のカラオケ店の常連で、何度か会っているうちにデュエットをしたとか。吾郎パパはとても歌が上手なんだそうです」(前出・アイドル誌記者)

“闘将”の訃報には、肩を落としたに違いない。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

『中居正広の身になる図書館』マナークイズに加賀まりこらが挑む

元SMAPの中居正広がMCを務めるテレビ朝日系バラエティ番組『中居正広の身になる図書館』では、きょう12日(19:00~21:48『秘境路線バスに乗って飲食店を見っけ隊』と合体3時間SP)の放送で、マナーに関するクイズが出題される。

日常生活でよく遭遇する「マナーを問われる場面」は、どのように振る舞えば周りの人から愛されるのか、どんなことをすると嫌われてしまうのか。今回は、冨士眞奈美、加賀まりこ、水前寺清子といった"マナーをそこなってはいけない解答者"たちがクイズ形式で出されるマナーの問題に答えていく。

出題されるのは、個展を開くことになったお世話になっている生け花の先生への手土産の渡し方、目上の人との約束の時間に15分ほど遅れてしまう旨を伝える際の携帯メール。ほかにも、「のし紙の表書き」「急なお誘いメール」などでの愛されマナーが問われる。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

草なぎ剛「自腹で100万円デニム爆買い」して出演者に大盤振る舞い

SMAP解散後も多彩な活躍が話題になっている独立3人組。2月2日深夜放送の「『ぷっ』すま」(テレビ朝日)でも、草なぎ剛が太っ腹な一面を披露し、大きな反響となった。

「番組は『草なぎ剛、人生に1本のデニムを選ぶ』と銘打ち、ヴィンテージデニムの店でゲストに似合う1本を選ぶという企画でした。商品の値段は伏せられており、草なぎがゲストの予算内に収められたかも見どころの1つでした」(エンタメ系ライター)

2組目のゲストは、ゆりやんレトリィバァ。正月特番でユースケ・サンタマリアから「1カ月付き合うなら誰?」と聞かれた草なぎが名指しした女芸人だ。ゆりやんの予算は15万円だったが、彼女に合うサイズのジーンズが1本しかなく、それを見立てた草なぎだったが‥‥。

「このジーンズがいい品で、値段がオーバーするかもしれないということになったのです。そこでユースケの提案で、値段が予算をオーバーする場合は草なぎが負担するという展開に。結果は25万円と10万円オーバー。すると草なぎはちょっと思案する様子を見せた後、『時の人にプレゼントすることで僕も運が来る』と全額負担を申し出て、さらに自身も25万円のジャケット、ユースケにも同額のライダースジャケット、大熊英司アナにもジーンズを選んであげて購入。合計104万円もの金額を自腹で支払ってみせました。スタッフも驚愕のお買い物シーンとなりましたが、独立してからの草なぎ剛は実にのびのびして見えます。こういうことも自分で好きに決められることが楽しくて仕方がないのではないでしょうか」(前出・エンタメ系ライター)

98年10月に始まった同番組だが、3月末での終了が明らかになっている。草なぎとユースケには、残された放送で今回のような記憶に残る姿を見せてほしいものだ。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

稲垣吾郎「かつて愛した彼女の爪跡」ドキッとするブログタイトル、その意味とは?

元SMAPの稲垣吾郎(44)が10日、「かつて愛した彼女の爪跡」という一瞬ドキッとするタイトルで自身のブログを更新。愛用している花器に残る傷について明かした。

 「ふんわり穏やかな午後。皆様いかがお過ごしでしょうか」といつも通りソフトにブログを書き出した稲垣は「ポンポンガーベラ マトリカリア アイビー アンヨ?(失礼)」といつものように白い花を生けた白い花器に自らの足首から先を入れ込んだ写真をアップ。続いてクリスタルの透明な花器に生けられた花の写真も掲載すると、思い出話に触れた。

「実はこの花器、二十年以上使っているものなんです。当時、クリスタルの光に見惚れているとやきもちを妬いた不機嫌なロシアンブルーちゃんが突進。画像では分かりませんが一部破損しているのです・・持ち方が悪いと今でもたまにチクっと僕を痛めつけます。『私の事忘れては駄目よ・・』そんな彼女の声が聞こえくるような。。」。かつてロシアンブルーのメス猫と一緒に暮らし、その”彼女”が残した傷が花器に残っていることを明かした。

 突然の告白に、ブログのコメント欄にはメッセージが殺到。「彼女!?」「とても意味深なタイトルにドギマギしてしまった」「昔の彼女?との素敵なエピソード聞かせてくれてありがとう」などと驚きと感謝のメッセージが相次いでいる

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

中居正広「壊れかけ炊飯器」への愛情語るもバッシングの的に

中居正広があの手この手で自身のイメージアップを図っている。2月5日の深夜に放送されたバラエティー番組『なかい君の学スイッチ』(TBS系)で、10年以上使用している“壊れかけの炊飯器”への思いを語った。

「中居が自宅で使っている炊飯器は、ふたの調子が悪いらしく、炊いていると10分程度で開いてしまうと明かしました。そのためテープを貼って使っているようで、スタジオに持ち込まれたそ炊飯器にはテープが使われた跡も残っていました。 中居は『ケチっているわけではない。使えるのは使えるから』と、炊飯器への愛着を見せていたのです」(テレビ雑誌編集者)

「わざとらしい」「他人のじゃない?」

中居は倹約家としても有名で、この炊飯器の話以外にも数々のエピソードをテレビ番組で話してきた。

「物を大事にすることはいいことです。ただ、それを“美談”のように話すので、反発する意見は多いです。番組の放送中には、インターネット上に《わざとらしさ全開!》、《中居のじゃなくて他人の炊飯器なんじゃない?》といった投稿がありました」(ネットライター)

せっかくの美談なのに、嫌われるばかりだ。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

中居正広、「ガチオタク」との会話にタジタジ

1月10日深夜放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、MCの中居正広(45)がゲスト出演した“オタク”たちを前にタジタジになってしまう場面があった。

 この日の番組は「オタクな人SP」の第2弾として、アニメや漫画をこよなく愛する生っ粋のオタクたちが大集合。番組冒頭に中居は、ゲストMCである山里亮太(40)との会話で「(オタク文化には)まったく興味はございません」と言い切った。

前回の放送で「心を閉ざしてしまった」という中居。そんな中居の心の扉をこじ開けようと、今回ゲストとして登場した女優の足立梨花(25)や、フリーアナの松澤千晶(32)、プロボクサーの井上浩樹(25)、はりけ~んずの前田登(47)、コスプレイヤーの五木あきら(23)らが、オタク文化の魅力について語り合った。

 足立は、好きなアニメだという『ブラザーズ コンフリクト』について熱弁。「シスプリ」「乙女ゲーム系」「イケボ」「耳が妊娠する」など次々と出てくるオタク用語に、中居は「1個1個のワードが分からないから」「お話聞くのって難しいね」と困惑した様子を見せた。

また足立は、『名探偵コナン』(日本テレビ系)のような王道作品をきっかけにアニメの魅力にはまり、大人になってからは声優の世界にひかれ、どんどんアニメの世界に夢中になっていったと告白。そしてゲストたちが、ドラマCDの魅力について熱くトークするものの、中居にはその魅力がまったく伝わらない様子。そんな中居に対し、井上は「ひねくれてる」と指摘した。

 その後、はりけーんずの前田が書いていたというアニメ日記についてトークが盛り上がると、山里は「は~い、中居さんの心の扉、閉じました!」と宣言。カメラは中居の無表情な顔を映し出した。心を閉ざした中居は「羨ましいな、そんな楽しみがあるなんて」「そんな好きなもん、ないんだもん」と嘆いていた。

最後に、ゲストメンバーの中で一番“ガチ勢”と診断された松澤アナが、「中居さんがちょっとこっちにきてくれた瞬間とか、すっごいうれしかったです」と感想を言うと、中居はぼう然とした表情で「あっ……そう」とひと言。しかし、何かに夢中になれるということについて魅力を感じたという中居は、「いや~、羨ましいですよね、入り口として、何から入ればいいのかな?」と、最後にはアニメに興味を示している様子を見せていた。

「2016年に特集して話題を呼んだ『オタクな人SP』。前回はコスプレイヤーのえなこ(23)が自身の月収について“100万円超”と明かして話題になりましたが、今回は五木あきらさんが“多いときで200万円”と打ち明けてスタジオを沸かしていました。中居の興味はあまり引けないみたいですが、人気企画ですし第3弾もありそうです」(テレビ誌ライター)――興味のなさそうな中居と、ガチ勢とのギャップが面白い!

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

稲垣吾郎、壇蜜から「下半身が獣」と言われドキッ!「何で俺のこと…」

元SMAPの稲垣吾郎が、11日深夜に放送されたTBS系バラエティ番組『ゴロウ・デラックス』(毎週木曜24:58~)で、ゲスト出演したタレントの壇蜜から「下半身が獣なんですね」と言われる場面があった。

稲垣吾郎

今回、壇蜜と作家の林真理子氏をゲストに迎え、世の中にあふれる男女問題について討論。冒頭で、林氏が壇蜜について「どうしたらこんな言葉が出てくるんだ。作家の私でも思い浮かばないような…」と話すと、稲垣が「僕もさっき、『下半身が獣なんですね』って僕のこと言われたときドキッとしました」と打ち明けた。

そして、出演者それぞれの星座がデザインされたマグカップについて話しているスタンバイ中の映像を放送。稲垣と壇蜜は2人ともいて座で、壇蜜が「いて座のポテンシャルってやばいですよね。下半身が獣ですよ?」と驚きの発言を繰り出すと、稲垣は「自分の下半身が獣だってことに気付かなかった。下半身が獣。なんでこの人、俺のことわかってるんだ」と笑い、林氏が「わー獣なのね」とつぶやいた。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

中居正広「不潔すぎ」スタジオと視聴者が戦慄

1 2 3 4 5 ... 178 179