1. まとめトップ

SMAP解散後の旧メンバーの動きは  多くの記事集

あの解散騒動以来、きな臭い話しが洩れ伝わって来るがヒーロー役の「キムタク」以外は、完全に冷遇されると言われているジャニーズの処遇。そんなヒーロー「キムタク」に逆風が起こっている。

更新日: 2017年07月24日

7 お気に入り 402595 view
お気に入り追加

木村拓哉と中居正広が遂に極秘和解へ!?「キムタクはバラエティでも煙たがられていて…」

芸能史に残る解散騒動を繰り広げたSMAP。国民的アイドルグループが、まさかの契約トラブルで解散という最後を迎えたわけだが、その後も元SMAPメンバーの苦悩は続いている。
「ジャニーズ退社を決定した草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎の3人は契約内容までマスコミにリークされたことに驚き、また急に週刊誌の記者の取材攻勢が強くなったことに戸惑っているようです。これは、ジャニーズサイドがどれだけ今までジャニーズ事務所のお陰で自分たちが守られていたかを思い知らせるために記者たちに3人の居場所などの情報をリークしているからだともっぱらの噂。また、香取に関しては隠し子騒動の続報も報じられる予定のようで、3人共に精神的にかなり追い込まれているようです」(スポーツ新聞記者談)
 そんな中、ジャニーズ事務所に残るという選択をした中居正広と木村拓哉だが、明暗がはっきりと別れた結果に。
「中居は残留を決めたことで、CMをはじめすでに来年の正月の特番MCまで決まっているほど仕事が順調。かたや木村は映画もパッとせず、月9で内定していたドラマも最終決定が出ない状況です。

二宮和也と共演となる映画『検察側の罪人』でも、嵐ファンからはSNSを中心に『ニノの人気に便乗しないで』とクレームが出るほど。もはや、完全に過去の人に成り下がっている状況です。この現状を打破しようと、キムタクは単独でバラエティなどに出演しているのですが、扱いづらく煙たがられています。逆に中居は、SMAP時代のことをいじってもいいという暗黙の了解があり、自身のMC番組以外にも引っ張りだこで、様々な番組でゲスト出演の話も舞い込んできているようです」(スポーツ新聞記者談)
 SMAP解散後の人気としては中居正広がリードしているが、この2人にも新たな関係が生まれそうだという。解散騒動の頃は、中居を中心に木村拓哉以外の4人が頑なに独立をしようとしていた。昨年末には、堺正章が経営するイタリアンでこの4人が元メンバーの森且行も交え、木村拓哉抜きでのSMAPとして最後の忘年会を行ったほどに、木村拓哉と他のメンバーの間には埋められない深い溝が確かに存在した。

「中居もSMAPが上昇していく中で、ドラマで一時代を築きSMAP=木村拓哉という見られ方をされることを面白く感じていない時期もありました。しかし、解散騒動を越え、どのメンバーも木村拓哉に対して恨みを持っていないことを確認している。独立を急に辞退したのも木村自身が決めたというよりも妻である工藤静香の意向が強かったことも理解しているようです。ここまで家族よりも長く付き合ってきたメンバーですから、多少のすれ違いはあっても、深い部分では繋がっているのでしょう」(スポーツ新聞記者談)
 そこで、急浮上しているのが中居と木村の会談だ。
「独立以降、2人は顔を合わせることすらしていない。しかし今回、中居の方から木村のマネージャーに打診があったという噂が出ているようで、近々ご飯を兼ねた会談の場が開かれる可能性があるようです。木村としても、解散騒動の後に報道でしか元メンバーの状況がわからないだけに、二つ返事で応じたとか。しかもその席に、当初はジャニーズの幹部も同席するという話でしたが、中居が拒否。

今回も、六本木にある堺正章の経営するイタリアンで食事会を行うという噂が入ってきています」(週刊誌記者談)
 深い絆で結ばれた二人、電撃の和解かと思いきや、そう話は簡単ではないようだ。
「今回はジャニーズへ残留した中居ですが、来年以降、先に独立したメンバーと合流することは内定済みです。ジャニーズをクビとなった元SMAPマネージャーの飯島三智の元に行くのではないでしょうか? 飯島氏の新事務所は、アジア向けのビジネスから展開し、これまでSMAPとして活動していた国内での活動はジャニーズからの下請け、新規の仕事は田辺エージェンシーからの下請けという形でマージンを払って活動をしていくといわれています。
 この新事務所に、木村を何とかして誘うのが中居の真の目的ではないでしょうか。このままジャニーズにいても過去の栄光にしがみつくしか無い木村に、具体的なプランと工藤静香を納得させるための金銭面でのプランを説明するつもりのようです」(週刊誌記者談)
 まだ終息をしていないSMAPの独立騒動、果たして彼らの未来はどうなっているのか?

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

中居正広と木村拓哉が結託して、事務所を辞める3人を裏切り者扱いに!?

元SMAPの解散騒動を巡り、事務所に留まることとなった中居正広。当初の独立報道から一転しての残留にはモヤモヤ感を抱いているファンも少なくない。以前は事務所残留を表明していた木村拓哉ひとりが悪者で、対照的に中居の評価はうなぎのぼりとなっていたが、その貯金もいまやマイナスに突入しそうな勢いだ。

だからといって木村の評価が上がるわけでもなく、このままでは木村と中居の両方がファンからの評判を下げてしまいかねない。その対応策として、業界内ではこんな秘策が噂されているという。

「中居と木村のドラマ共演です。SMAP総出演の作品を別とすれば、彼らがドラマや映画で共演した例はありません。それゆえ二人が共演して一つの作品を作り上げれば、両者の絆をあらためて世間にアピールできるはず。しかも『中居vs木村』という構図は周りが勝手に作り上げたものと印象付けることさえできるかもしれません」(業界関係者)

しかも二人の共演は、ジャニーズ事務所にとって最良の結果を生む可能性もあるというのだ。

「中居と木村の関係が良好となれば、事務所を辞める草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾らのほうがSMAP分裂の戦犯に見えるはず。世間では辞めた3人に対して『ジャニーズから干される』と同情的ですが、その彼らに“裏切り者”のレッテルが貼られれば、世間の目が『干されて当然』と替わる可能性すらありえます」(前出・業界関係者)

果たして中居と木村の共演は有り得るのか。元SMAPたちからは今後も目が離せそうにない。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

『まえあし』発足も限界…中居正広も制止できぬKis-My-Ft2降板地獄

7月21日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で、Kis-My-Ft2の北山宏光(31)、藤ヶ谷太輔(30)、玉森裕太(27)の3人が、新ユニット『まえあし from Kis-My-Ft2』として一夜限りのパフォーマンスを披露した。人気絶頂のKis-My-Ft2だが、彼らのレギュラー番組が今年の9月でバタバタと終了する可能性があるという。

 Kis-My-Ft2の前列で活動する北山、藤ヶ谷、玉森の3人。中居正広(44)が命名した横尾渉(31)、宮田俊哉(28)、二階堂高嗣(26)、千賀健永(26)の後列4人による『舞祭組』がバラエティ番組で活躍する中、「舞祭組のほうが音楽番組にたくさん出てない?」という思いで結成されたのが今回の新ユニット。

この日はアルバム収録曲『FIRE!!!』など、“セクシー”という新ユニットのテーマをアピールするスペシャルメドレーを披露し、客席の黄色い歓声をさらった。

 バラエティ班の『舞祭組』に加え、新たに発足された『まえあし』で盤石に思えるKis-My-Ft2の7人。だが「キスマイは非常に厳しい局面を迎えています。現に業界内ではすでにどんどん仕事を干されていっている状態です」と厳しい見方をするのが芸能記者のM氏だ。

「SMAPの香取慎吾(40)、草なぎ剛(43)、稲垣吾郎(43)がジャニーズ事務所退所を発表した中、中居正広が残留したのは弟分のキスマイを守るため、という話がファンの間でも広まってますが、それはありません。実際に彼らの番組は9月いっぱいでほとんどが終了してしまいます。今仕事があるのは、昨年Iマネージャーが取ってきていた仕事で、今後は新しい仕事はありません」(M氏)

現在、Kis-My-Ft2は『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)、『キスマイレージ』(テレビ朝日系)といった冠番組の他、『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)、『Momm!!』(TBS系)といった中居正広MCによる番組にレギュラー出演している。そのほとんどの仕事から、9月でKis-My-Ft2は降ろされてしまうのだとM氏は語る。

「キスマイの持っていたレギュラーはHey! Say! JUMP、A.B.C-Zらに引き継がれる予定です。バラエティ番組ではしばらく彼らの活躍が見られなくなる可能性が高いですが、藤ヶ谷、玉森の俳優組は別。司会者として芽を出している北山も含め、ジャニーズとしては『まえあし』だけ切りとって別の形で売り出したいという思惑がありそうです」(M氏)

 中居正広でも止められない、Kis-My-Ft2崩壊のときが今まさに始まろうとしている!?

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

香取慎吾「おじゃMAP!!」で最後の抵抗 番組は急転延命も

元「SMAP」香取慎吾(40)のフジテレビ系バラエティー番組「おじゃMAP!!」(水曜午後7時)が、9月に打ち切りとなることが決定。グループの解散に加え、香取が9月に所属のジャニーズ事務所から独立して芸能界での立場は危うくなるため、同番組の終了は不可避だった。ところが、頑固者の本人は打ち切りに“徹底抗戦”の構え。思い入れが強い番組の“年内延命”を狙っており、ここにきて放送継続という大逆転の可能性が浮上している。その舞台裏を探った――。

「引退しないから」――。19日に放送された「おじゃMAP!!」で香取は芸能活動の継続を真剣に訴えた後、白い歯をこぼした。

「クイズ!ヘキサゴンⅡ」の司会を務めていた元タレント島田紳助氏(61)が芸能界を引退したことを受け、2012年1月から香取と「アンタッチャブル」山崎弘也(41)のコンビで同番組は開始。その歴史が9月で終わり、5年半で幕を閉じようとしている。

もともと、番組の終了説は根強かった。

「SMAPは昨年いっぱいで解散。芸能界で絶大な力を誇示するジャニーズから香取が今年9月に独立後は、テレビ業界はジャニーズに気を使って彼を起用しづらくなる。打ち切りは不可避で、あとはタイミングの問題だった」(民放局編成マン)

 後継は、これまでパイロット版(単発のお試し放送)としてオンエアされてきたお笑いタレント劇団ひとり(40)、芸人小籔千豊(43)によるバラエティー番組「100人のススメ!」に内定した。複数の関係者によれば、後継番組の候補として、SMAPの後輩グループ「関ジャニ∞」の冠バラエティー番組「関ジャニ∞クロニクル」(土曜午後1時半)の昇格も有力視されていたが「香取の番組を終わらせて関ジャニの番組がゴールデンタイム進出だと、香取ファンの反応が怖いため敬遠された」という。

もっとも、香取本人は「おじゃMAP!!」の継続をいまだに強く望んでおり“徹底抗戦”の構えを見せているという。

 19日放送の同番組で「(ロケで)暖かいところに行きたい。ハワイとまでは言わないから。サイパンとか」「『おじゃMAP!!』でいろんなところに行って遊びたい」と語る場面があった。

「香取は番組愛をアピールして継続をそれとなく訴えて、フジ側にプレッシャーを与えようとしている。ファンに対し、番組を続けたいという“ポーズ”でもある。これで打ち切ったらフジにクレームが殺到するはず」と関係者。

 香取にとって同番組の行く末は死活問題だ。現在のレギュラー番組は同番組と、テレビ朝日系バラエティー番組「SmaSTATION!!」の2本だけ。

「ジャニーズから独立すると“圧力”をかけられかねず、そうなると干されてレギュラー番組がゼロになる可能性もある。本人は決して見せないけど、退所後の焦りはあるはず」(前出編成マン)

香取の頭にあるのは、元リーダー中居正広(44)のTBS系バラエティー番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」だという。

「『中居正広の金曜日のスマたちへ』から去年2月に現行のタイトルに改題した。これはSMAPが解散すると『スマ』の表記が使えるか微妙だから『スマイル』に改めたのです」と制作会社スタッフ。

 香取も、これに倣って番組名を変えて内容をリニューアルし、なんとか継続したいと願っているのだという。

 その思いが通じたか、当初の「9月終了」でいったんは決定し、後継番組も内定していた状況から急転直下、香取の申し出を受けて、フジ側が年内いっぱいまで“延命”の可能性を探るという奇妙な動きも見せ始めているという。

 果たしてSMAPイチだった頑固者の、ジャニーズ退所と絡んだ最後の願いはかなうか。

【独立派トリオ厳しい今後】

香取と稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)の3人は9月8日、契約終了によりジャニーズ事務所を退所する。元SMAPのチーフマネジャーI女史と合流して活動する見込みだが“独立派トリオ”の退所後は、やはり厳しくなりそうだ。

 それぞれのレギュラー番組は事務所の公式サイトによると、稲垣はTBS系冠番組「ゴロウ・デラックス」の1本のみ。

 草なぎは、テレビ朝日系番組「『ぷっ』すま」とナレーションを務めるNHK番組「ブラタモリ」の2本。

 香取のテレ朝系「SmaSTATION!!」は先月、一部で打ち切りが伝えられたが「未定なのが現状。決まるのは8月上旬」(民放局編成マン)との声もある。

 中居も独立派だったが一転、ジャニーズに残留。テレビマンからの評価は相変わらず高く、TBS系「金スマ」など5本を抱える。

 木村拓哉(44)は当初から残留派。レギュラー番組はないものの“俳優志向”で、ドラマや映画に力を入れている。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

公取委の登場で風雲急! 元SMAP・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の「処遇」に変化が!?

継続か、それとも打ち切りか――。

 7月クールの新番組が続々とスタートする中、テレビ各局は10月の改編期に向けて、“あの3人”の処遇に頭を悩ませているという。

 悩みの種は、ジャニーズ事務所からの退所・独立が発表された元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演する番組についてだ。

7月5日に放送された『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)では、香取が「末永く『おじゃMAP!!』が続きますように」と発言。同19日の放送では「俺、引退しないから」と大真面目に本心を明かした。そんな中、あるニュースをきっかけに、ジャニーズサイドの態度が変わってきているという。テレビ関係者が耳打ちする。

「当初、ジャニーズは3人の出演番組に対して、局側に『ジャニーズを出て行くのだから、打ち切りにするように』と伝えていた。しかし、7月7日にNHKが『公正取引委員会が、芸能事務所と芸能人の契約の中で、独占禁止法に抵触する不公正なものがないかどうか、調査を始めた』と報道。公的機関が“所属事務所から独立しようとした芸能人が圧力や嫌がらせを受けるケース”について注目したことで、当然、元SMAPメンバーの“処遇”にも関心が寄せられるのは避けられない。そのため、ジャニーズは『打ち切りにはこだわらない』と、あいまいな態度に変わったといいます」

現在、稲垣は『ゴロウ・デラックス』(TBS系)、草なぎは『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)、『ブラタモリ』(NHK)、香取は『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)、『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に出演中。しかし、多くは「SMAP」を連想させるタイトルのため、テレビ局側も扱いには苦慮しているようだ。

「どうやら『スマステ』だけが打ち切りとなり、ほかの番組は来年3月まで継続させて、ゆるやかに番組終了となるようです。タモリとの良好な関係やナレーションのみということで、『ブラタモリ』だけは4月以降も続く可能性が濃厚。『スマステ』の後番組にはドラマが予定されていましたが、ここにきて木村拓哉が使われる可能性も出てきているようですね」(前出・テレビ関係者)

 公取委の登場で、“芸能界の掟”がどう変わるのかにも注目だ。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

香取慎吾「俺、引退しないから」明言も……フジ『おじゃMAP!!』継続が厳しい理由

9月でジャニーズ事務所を退所する元SMAPの香取慎吾が、19日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)に出演。“芸能界を引退し、画家を目指して海外留学する”との一部報道を一蹴した。

 アンタッチャブル・山崎弘也との会話の中で、「俺、引退しないから」と明言した香取。山崎から「留学するんですよね?」と問われると、「20代(の頃)とか、(留学)行きたいなとかあるじゃん。俺、40(歳)! 今、留学して勉強しない。マジでしない!」と否定した。

 また、絵については「これからも描きたい」としながらも、画家転向については「俺を画家にしたいの!?」「プロ(の画家)ってどういうこと?」とキレ気味に否定。続けて、「『おじゃMAP!!』でいろんなとこ行って、遊びたいよね」と話した。

「香取の『引退しないよ』発言を番宣に使ったり、番組の最後に引っ張ったりしなかった『おじゃMAP!!』に対し、ネット上ではファンから感謝のコメントが相次いでいる。とはいえ、一時20%超えを果たしたこともある『おじゃMAP!!』も、今やゴールデン帯で平均視聴率6~7%程度。数字だけ見ると、いつ打ち切られてもおかしくない状態です」(芸能記者)

 現在、『おじゃMAP!!』のほかに、司会を務める『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)、元SMAP・草なぎ剛とのラジオ番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)にレギュラー出演中の香取。日刊スポーツは6月中旬、『スマステ』は9月いっぱいでの終了し、大人向けの連ドラ枠になると報じた。

 しかし、今回、「『おじゃMAP』でいろんなとこ行って、遊びたいよね」との香取の発言がカットされずに放送されたため、ネット上では「『おじゃMAP!!』継続確定ってことだよね?」「ジャニーズやめても番組は続けられるんだね。よかった」「『スマステ』終了撤回にも希望が」といった声が見受けられる。

1 2 3 4 5 ... 154 155





いつも明るくを念頭に元気に頑張っています。

このまとめに参加する