1. まとめトップ

SMAP解散後の旧メンバーの動きは  多くの記事集

あの解散騒動以来、きな臭い話しが洩れ伝わって来るがヒーロー役の「キムタク」以外は、完全に冷遇されると言われているジャニーズの処遇。そんなヒーロー「キムタク」に逆風が起こっている。

更新日: 2017年06月24日

7 お気に入り 390542 view
お気に入り追加

ジャニーズ退所後の草彅剛に所属オファーをしている組織

ジャニーズ事務所を退社すると発表した元『SMAP』の草彅剛が今後、どういう動向を描いているのかについて、情報が伝わってきた。

「ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長は、稲垣吾郎、香取慎吾、草彅について、『今後も応援する』と書面を出したので、邪魔はしないでしょう」(テレビ雑誌編集者)

草彅は今年1~3月期のドラマ『嘘の戦争』に主演し、同作は全話の平均視聴率11.3%という高い数字を記録した。

「出演者にアンチファンの多い水原希子がいたので、もっといい視聴率を狙えたという声もあります。不安要素を抱えても高視聴率が出せたのは、草彅の実力でしょう」(同・編集者)

草彅は3月6日に朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)にインタビューで登場している。そのときに草彅は「SMAPであることを気にしていた」と発言。さらに「今後はドラマを増やしていきたい」とし、「結婚も考える」と語った。

「SMAPが解散し、ジャニーズからの退所も決まった現在、草彅は一般女性との結婚が噂されています。また俳優業を続けたいことも明かしています。3月のインタビューとほとんど気持ちは変わっていないでしょう」(フジテレビ関係者)

フジテレビへの貢献度が高い草彅に…
草彅は、ここ数年はフジテレビのドラマ『銭の戦争』(2015年)で平均視聴率13.4%、『独身貴族』(2013年)で同11.4%と、同局への貢献度が高い。フジテレビも草彅と今後もいい関係を続けたいと考えているそうだ。

「フジテレビは系列の『共同テレビ』に草彅を所属させ、同局の専属俳優として出演させたいという考えも持っています。草彅は人間的にも評価が高く、視聴率も取れる。フジテレビが囲いこんでもおかしくはないです」(同・関係者)

一部報道によれば、草彅は香取慎吾とともにSMAPのマネジャーだったI氏と合流し、新しい芸能事務所の所属になるという話も出ている。

「I氏は現在、中国系企業でルートを開拓中で、香取と草彅もそちらで活躍させたいそうです。また、韓国での草彅人気を考え、韓国での仕事も構想しているといいます。しかし、それらはあくまで予定にすぎません。I氏はSMAPが人気絶頂だった時代に横暴だったせいで、芸能界で人望がなく、新しい芸能事務所をバックアップする芸能界の実力者も決まっていません。草彅もフジテレビから話がくれば前向きに考えるでしょう」(女性誌記者)

草彅の実力を考えれば、フジテレビ以外にも名乗り出てくるテレビ局がありそうだ。

☆      ☆      ☆      ☆      ☆

独立はなぜ中止?中居正広が許せなかった”キムタクの一人勝ち”

ジャニーズ事務所退社の意向から一転、残留を決めた中居正広(44)。ジャニーズとしては稼ぎ頭の流出を瀬戸際で食い止めた格好だが、中居の退社を巡っては、後輩グループのKis-My-Ft2を伴う大量離脱の可能性があったことを、6月23日発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)が報じている。中居の独立プランは、香取慎吾(40)ら退社を決めた3人はSMAP元チーフマネージャーI氏に預け、自身は個人事務所を設立。MCを務める音楽番組に出演させたりプロデュースを手掛けるなど、長きにわたり世話を見てきたキスマイを引き連れて配下に置くという狙いだったようだ。

「キスマイはI氏が担当していたグループです。メンバーの玉森裕太(27)は、退社後のI氏と密会していたと報じられたこともあり、その関係は深いと見られています」(週刊誌記者)

大量離脱という最悪の事態を回避すべく、事務所側は中居に必死の慰留工作を続けた。『フライデー』の記事では、スタッフの人選やテレビ出演の可否を中居に一任。テレビのギャラは中居の取り分が8割という破格の条件を提示し、引き留めに成功したと伝えている。

「中居がキスマイを連れて事務所を去れば、他の所属タレントも追従する恐れがあり、ジャニーズの屋台骨を揺るがす一大事。事務所としては、中居に相当の譲歩を示すのは当然の判断です。中居に、将来のジャニーズ幹部のポストも提示したとも言われています」(テレビ局社員)

ただ、中居が心変わりした理由は待遇面だけではなかったようだ。

■木村拓哉の独り勝ちは許さない?

芸能誌記者は次のように指摘する。

「中居には木村拓哉(44)への拭いがたい敵対心があるとも言われています。独立によって仕事を干される可能性がある中、ジャニーズの忠臣として木村だけがタレント生活を謳歌することが許せず、残留を選んだとも言われています」

独立派の中心人物ながら翻意した中居には、木村のように裏切り者のレッテルを張られるリスクがある。しかし、様々な理由からそれ以上に、残留を選択する意味の方が大きかったのかもしれない。

☆      ☆      ☆      ☆      ☆

香取慎吾がメンタル崩壊?上戸彩もドン引く問題発言にファン騒然

ジャニーズ退所を発表した元SMAPの香取慎吾(40)が6月21日、レギュラー出演するバラエティ番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)で意味深な問題発言を連発し、ゲストの上戸彩(31)や視聴者を騒然とさせている。

香取とアンタッチャブル山崎弘也(41)は今回、映画『昼顔』のPRで同番組にゲスト出演した上戸のリクエストに応じて、電車やバスを使って、横浜から三崎港へマグロを食べに行くことに。20年ぶりに電車切符を買った香取は、電車内で「『おじゃMAP!!』用の香取慎吾でやってるのよ」と言うと、山崎が「『おじゃMAP!!』のことを忘れて、ガチの香取で」今回の三人旅をエスコートしてくれと促すと、事態はあらぬ方向へ。

山崎と上戸を引き連れて動く香取は、ランチでビールを飲んでほろ酔い気分に。隣の席で両親と一緒にいる5歳児がご飯を食べる様子を見て「かわいい感じにするの上手いね」「このぐらいの頃はこんな感じだったな」と意味深にコメント。山崎が「やめなよ」「ややこしくなるのよ」とたしなめた。

■上戸彩が絶句した香取が意味深発言

店を出ると、香取は先頭を切ってフラフラ歩き出し、山崎に再びたしなめられると「生きてて自分がどこに向かって歩いているか分からないでしょ」と再び意味深発言。上戸が「え……」と苦笑いを浮かべて振り返り、後方を歩く山崎に助けを求めるように目線を送ると、山崎が「深いな! 哲学的な話!」と声を張り上げてツッコミ。香取はなおも止まらず「その日その日でさ、行き先なんて変わるもんじゃん」と漏らした。

これには、番組を観ていた視聴者もビックリ。

一部ファンが「あれ放送しちゃダメだったでしょ」「ザキヤマの返しがなければ毎回放送事故」「闇を抱えてるキャラでいくのか? と思ってしまった」と苦言を呈した他、「いい加減に仕事とプライベート切り分けなよ」「疲れちゃったんだろうね、人生にもテレビにも」「今後が心配になるな」と言っている。

実際のところ、香取は今後どうなるのか。

「香取の今後は、まだハッキリしない。現在出演中の『おじゃMAP!!』も『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)も、ジャニーズ幹部のプレッシャーが見え隠れしていて先行きが不透明。また画家への転身など、芸能界引退も取り沙汰されている。香取自身は、昨年のSMAP解散騒ぎから疲弊の色が濃い。今回の意味深発言からも、周囲に言われるがまま流されて生きようとする姿勢が垣間見られて心配。環境が落ち着くまでは、周囲のサポートが必要でしょう」(報道関係者)

3ヶ月後の9月8日にジャニーズから開放される香取。その先に明るい将来があることを祈るばかりだ。

☆      ☆      ☆      ☆      ☆

SMAP異例のオリコン2冠 解散歌手では国内初のアルバム1位

昨年解散したSMAPが22日発表のオリコンの上半期ランキングで2冠を獲得した。

 アルバム、アーティスト別トータルセールス(総売り上げ)の両部門で1位を記録。解散や引退、活動休止状態にあるアーティストがアルバム部門で上半期1位を記録するのは、71年に米ユニット「サイモン&ガーファンクル」が「明日に架ける橋」でマークして以来2組目で、国内アーティストでは初めて。CD不況下にもかかわらず、すでにミリオンセールスを達しているだけに、年間ランキングでも首位に輝く可能性もあり、SMAPは異例のヒットで有終の美を飾った。

アルバム部門を制したのは、昨年末に解散する直前の12月21日に発売したベスト盤「SMAP 25 YEARS」。アルバムの上半期1位は91年9月にデビューして以来初めて。上半期で116万枚を売り上げ、2位のAKB48「サムネイル」の63万3000枚を50万枚以上、引き離している。

 12月28日に発売した映像集「Clip! Smap! コンプリートシングルス」は49万7000枚を売り上げ、DVD&ブルーレイ部門で2位を記録。1位は嵐のライブ映像集「Are You Happy?」の69万1000枚だった。

 SMAPはこれらのベスト盤と映像集などで上半期に売り上げたトータルセールスが86億7000万円。2位の嵐の62億1000万円を引き離している。音楽関係者は「本人稼働(アーティスト本人が宣伝で動くこと)がないのにこの数字は驚異的」としており、いかにSMAPが愛されたかを物語る数字になっている。

☆      ☆      ☆      ☆      ☆

「キムタク・坂上忍は臭い」喫煙規制イベントで山田邦子がバッサリ、「禁煙してほしいタレント」ランキングで戸田恵梨香も流れ弾

最近盛り上がりをみせる喫煙規制の議論。6月20日にはタレントの山田邦子(57)が受動喫煙防止プロジェクトの記者会見に登場した。2007年に乳がんを患った山田は、自身の喫煙経験からも「たばこの煙について向き合ってみようと思った」とコメントし、禁煙ムードが漂う世間と大きくズレた芸能界の喫煙事情にも踏み込んだ。山田いわく、芸能界では「可愛いアイドルから演歌の大御所まで、8割方が吸っている」そうで、「キムタクはタバコを吸い過ぎ」「坂上忍くんも楽屋がくさい」とテレビ業界で大物扱いされる2人を酷評。

奇しくもこの日に木村拓哉(44)はバイクへの追突事故を起こしており、SMAP解散に元メンバーのジャニーズ退所問題などで風当たりが強くなっているなか、「キムタクそんなに煙草吸うのか~ 臭そうで嫌だわ」という声まで上がってしまい、散々な日に。ヘビースモーカーであることを公言している坂上はともかく、なぜ「キムタク」の名前を並べたのかはわからないが、“元”SMAP、だからだろうか。全員喫煙者ながら人気絶頂の嵐のメンバーや、「可愛いアイドル」の名前を出さなかったのは山田邦子なりの配慮なのかもしれない。

山田は「日本の空気は海外に比べてくさい」「五輪開催を控えて“本当のおもてなし”とは何かを考えなくてはいけない」と語ったが、芸能界のみならず、日本全体で煙草に関する取り組みは遅れていることがたびたび指摘されている。

受動喫煙防止策の強化案は自民党の反対で先送りにされており、居酒屋が禁煙になるかもしれないという報道があれば「居酒屋でタバコ吸えないなんて信じられない」とブーイングが目立つ。4月にはWHOの事務局次長に東京オリンピックの受動喫煙防止対策を徹底するよう指導されていたはずなのだが、それも実現できるかどうか危うい状態だ。

最近では煙草を吸う本人の「一次喫煙」、副流煙を吸い込む「二次喫煙」の他に、衣類やカーテンに染み付いた有害な成分を吸い込んでしまう「三次喫煙」までも研究結果が上がっており、今回のイベントを主催した一般社団法人の「全国がん患者団体連合会」は国会議員に対して受動喫煙防止策の要望書を提出したとして会見も開いている。

会見で山田が「影響力のあるメンバーを狙って、タバコを止めさせるように説得したい」と語っているように、舘ひろし(67)や和田アキ子(67)のような大物が禁煙に成功した際には世間でも大きな反響が上がった。テレビが相変わらず“マス”メディアであり、芸能人が大きな影響力を持つことは今も間違いないだろう。

「タバコ問題首都圏協議会」では毎年「タバコをやめてもらえばタバコの害を考えるきっかけになる著名人」を選定しているが、5月に発表された今年のランキングには太田光(52)や妻夫木聡(36)、マツコ・デラックス(44)などがランクイン。喫煙者だと公表していない戸田恵梨香(28)もなぜかランキング入りしてしまっているのはかわいそうだが、ここに挙げられている芸能人がタバコをやめるようなことがあれば、確かに影響力は大きそうだ。

☆      ☆      ☆      ☆      ☆

独立発表の稲垣吾郎がラジオで流した「SMAP曲」に隠れた意味

独立発表から2日後の6月21日、元『SMAP』の稲垣吾郎がパーソナリティーを務めるラジオ番組『編集長 稲垣吾郎』(文化放送)のなかで、SMAPの『トライアングル』という曲を流したことがファンたちの深読みを呼んでいる。

「稲垣、草彅剛、香取慎吾。この3人が組んでユニットとなり、歌をリリースする可能性が高いのです」(芸能記者)

一部報道では、すでにこのユニット名が決まっているかのようだが、稲垣はこのユニット結成の予兆を曲に託したというのだ。

「まだまだユニット名の決定までは至っていませんが、草彅が作った曲を、香取も稲垣も評価しています。まあ落ち着いたバラード調になるとは思いますが、3人組でデビューする可能性は高いのではないでしょうか」(音楽関係者)

『トライアングル』はアイドルの歌としては珍しい反戦がテーマの歌だ。先代からの意志を受け継いでいこうという強い思いを表した歌であるため、“SMAPの火を絶やしてはいけない”と解釈したファンが多いという。

独立の3人で中国や香港へ進出か
「ジャニーズ事務所を退所する3人は、元マネジャーのI氏が代表を務める会社に所属し、マネジメントは過去にジャニーズ事務所にいた人を集めて行うとみられています。かつてSMAPの面倒を見たスタッフたちの多くがジャニーズ事務所を辞めていますが、再び活躍の場ができることを喜んでいるのではないでしょうか」(芸能記者)

今後の具体的なスケジュールとしては、辞める3人とも8月までに現在の仕事を整理し、9月8日に契約が切れたら次のステップに入っていく予定だという。

「最近になって伝わってきているのが、I氏が3人をセットで中国や香港の映画業界に売り込んでいるという話です。これらのプロジェクトが実現し、主題歌なども担当して成功すれば、日本での仕事にこだわる意味はなくなります。いっそのこと中国に移住するかもしれません」(同・記者)

SNS上では《中居と木村に成功を見せつけるのが離脱組の意地》、《田原俊彦のようにシブとく生き残れ》など、離脱する3人への応援が目立つ。

【関連】田原俊彦とSMAP―時を経ても不変「ジャニーズ独立」の原因

「中国の芸能界で成功したら、台湾やマレーシア、ベトナム、タイなどへの進出も考えられる。いまは音楽の流通があっという間に広がりますから。もしかしたら日本にいるよりも未来は開けるのでは」(同・記者)

果たして、3人組の音楽デビューは成功するか否か。

☆      ☆      ☆      ☆      ☆

パチンコ屋にジャニヲタが殺到!? 元SMAP完全分裂危機の最中、『CR森且行』に騒然!

1 2 3 4 5 ... 142 143





いつも明るくを念頭に元気に頑張っています。

このまとめに参加する