1. まとめトップ

SMAP解散後の旧メンバーの動きは  多くの記事集

あの解散騒動以来、きな臭い話しが洩れ伝わって来るがヒーロー役の「キムタク」以外は、完全に冷遇されると言われているジャニーズの処遇。そんなヒーロー「キムタク」に逆風が起こっている。

更新日: 2017年12月13日

7 お気に入り 460511 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

木村拓哉が『SMAP愛』アピール連発中!? “星型アクセサリー”の主張に「必死すぎ」

ジャニーズ事務所に残留した元SMAP・木村拓哉が、イメージアップに必死だ。

 木村は、12日発売のファッション誌「BAILA」(集英社)のインタビューコーナーに6ページにわたり登場。来年1月スタートの主演連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)や、2019年公開予定の主演映画『マスカレード・ホテル』について語っている。

「同誌で新しい刈り上げヘアを披露している木村ですが、ファンの間では身につけているシルバーアクセサリーが話題に。グラビアでは、大きな星の周りに5つの小さな星があしらわれたペンダントトップや、手首をぐるりと囲むように複数の星があしらわれたバングルが目立っており、SMAPファンを喜ばせています」(芸能記者)

これらのアクセサリーは、木村がSMAP時代からたびたび着用しているブランド・コディサンダーソンのもの。「BAILA」の衣装クレジットを見る限り、木村の私物などではなく、スタイリストがリースした“衣装”であることがわかる。

 星型といえば、SMAPを象徴するマークとしてファンにはお馴染み。オートレーサーとして活躍する元SMAP・森且行のヘルメットにも、青、赤、黄、ピンク、緑の5色が光る星マークがデザインされている。また、SMAP解散前日に、ファンが結託して朝日新聞に出稿した“8ページぶちぬき広告”にも、星があしらわれていた。

「今回のアクセサリーに関し、木村からの無言のメッセージと解釈するファンは多く、ネット上では『木村くんのSMAP愛、受け取ったよ』『木村くんは、今もSMAPを背負ってるんだね』と感激の声が相次いでいる。しかし、所詮、これを用意したのはジャニーズ事務所が指定したであろうスタイリスト。SMAP分裂騒動以降、イメージダウンが著しい木村だけに、ジャニーズ事務所の“白々しさ”が見えてなりません」(同)

 木村といえば、元SMAPメンバーのレギュラーラジオ番組の中で、唯一SMAP時代のタイトルを引き継いでいる『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM)に出演中。解散後もSMAPの楽曲をかけ続けているほか、元SMAPの退所組・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾へのエールとも取れる“におわせ発言”を連発しているとファンの間でたびたび話題になっている。

「稲垣の誕生日である今月8日の放送では、SMAPの楽曲『gift』をかけ、『吾郎ちゃんの誕生日をお祝いしてるよね!』とファンが歓喜。ただのファンの深読みにも思えますが、ジャニーズ事務所としては願ったり叶ったりの状況。『BAILA』でのあからさまな星型のアクセサリーは、すぐに“SMAP愛”にこじつけたがるファン心理を利用したものと言えそう」(同)

 昨年1月の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)での“公開処刑”事件から約2年……、いまだにイメージ回復のきっかけがつかめない木村。これみよがしの星型アクセサリーには、ジャニーズサイドの切羽詰まった思いが表れているのかもしれない。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

元SMAPの映画「クソ野郎と美しき世界」18年4月公開へ

元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人の共同ファンサイト「新しい地図」が8日、更新。来春公開と告知されていた映画「クソ野郎と美しき世界」が、2018年4月6日から2週間限定で、全国86館の劇場で公開されることを発表した。

 今年10月16日に同サイトで製作が発表されていた本が、公開された詳細情報として、「これはNAKAMAの皆さんの映画です! 新しい地図MOVIE クソ野郎と美しき世界 THE BASTARD AND THE BEAUTIFUL WORLD 極悪でバカで泣けて踊れる? クソ野郎だらけの4つのストーリー!」と紹介。2018年4月6日から全国86館の劇場で2週間限定公開が決定したと発表した。

 内容はepisode.1からepisode.4までの短編オムニバス構成となり、4つのepisode.を4人の監督が演出するということが明かされ、監督は近日改めて発表されるという。既にムビチケ(カード型映画前売券)の発売が会員先行で開始され、一般発売は12月18日から。4本の短編に合わせてか、4種のデザインによるカードが用意されている。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

「舞祭組」がRIZAPで結果にコミット 中居が香取の「リバウンド」フォロー?の声も

ジャニーズアイドル「Kis-My-Ft2」のメンバー・横尾渉さん(31)、宮田俊哉さん(29)、二階堂高嗣さん(27)、千賀健永さん(26)から成るユニット「舞祭組」が、鍛え上げられた肉体を披露して話題となっている。

肉体改造を指示したのは元「SMAP」の中居正広さん(45)で、プライベートジム「RIZAP」に通って100日間で仕上げたという。

「スーツがパンパンになるくらいのマッチョになれ」

「舞祭組」はデビュー日である2017年12月13日、1stアルバム「舞祭組の、わっ!」をリリースする。11月30日に公開されたジャケット写真は、これまでのトレードマークだったサラリーマン姿から一転、上裸にホットパンツという露出度高めなスーツ風衣装で肉体美をアピールしている。

黒光りするボディはたくましく、腹筋が6パックに割れているメンバーもいることから、「体がすごい!」「かっこよすぎ」と絶賛された一方、「加工かと思った」という声も。所属レーベルはジャケット写真に関して、「CG合成ではない」と強調したため、ツイッター上では「RIZAPでもしたの??」と憶測が飛び交っていた。

そして5日、ついにその理由が明かされた。所属レーベルのブログによると、

「あの方からの『スーツがパンパンになるまでのマッチョを目指して欲しい』という希望、、いや指令から始まり、100日間かけてガチ筋トレを行い、結果にコミットした姿」
だという。「あの方」とは、「舞祭組」のプロデュースを手掛ける中居さんだ。同日朝放送の情報番組「はやドキ!」(TBS系)では、「舞祭組」がスタッフに「中居さんから『スーツがパンパンになるくらいのマッチョになれ』」と伝えられ、驚き戸惑う様子も放送された。

同日一部公開された「BODY&SOUL~全身全霊~」のミュージックビデオでは、上半身裸で相撲と筋トレのエクササイズを融合させた力強いパフォーマンスを披露している。また、メンバーが内緒で「RIZAP」に通い、トレーニングの一環として富士登山に挑戦するダイジェストムービーも公開され、メンバーがトレーニングを経て徐々にたくましくなる様子が確認できる。

「また宣伝になってよかった」

「RIZAP」といえば、トレーニング前後の体形変化がひと目でわかるCMが人気で、最近では松村邦洋さんやエド・はるみさんが驚異の変貌を遂げた。

元「SMAP」の香取慎吾さん(40)もその一人。2015年にCMキャラクターに起用され、見事肉体改造に成功したが、今ではその面影は見当たらない。

そのためファンの間では、中居さんが「舞祭組」を「結果にコミット」させることで、香取さんの「リバウンド」をフォローする狙いがあるのではという声も聞かれる。

「慎吾が期間終わってすぐ体型もどっちゃったからねー また宣伝になってよかった」
また、今回の成功を機に、「舞祭組」をCMキャラクターに推すツイートも多数投稿されている。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

中居正広 めちゃイケ旅ファイナルへ!3年ぶり実現 1月2日、ネットに期待の声

来年春に21年半の歴史に幕を閉じるフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後7・57)で、元SMAP中居正広(45)が参加する名物企画「中居&ナイナイ日本一周」を来年1月2日に放送することが分かった。2日の放送で発表された。

番組終了までの残り半年間、全力を出し切り、悔いなくゴールする「シュウ活プロジェクト」。今回は日本一周の“周活”となる。「中居&ナイナイの日本一周の旅」は番組黎明期からの人気企画で、次回1月2日の放送では中居が旅程を真剣に計画。過去21年で日本11周した3人がついにファイナルの旅に出発する。

 「日本一周祝25周年の旅」(2015年1月10日放送)以来3年ぶりに実現。次回予告後、インターネットでは「マジか!中居くんの旅企画やるんだ!」「言葉が出ないぐらい嬉しい!」「見たら泣いちゃいそうだな」など、早くも放送を期待する声が集まった。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

稲垣吾郎と香取慎吾がノンアル飲料のCMに起用も草なぎが外れ“ザワザワ”

元SMAPの稲垣吾郎と香取慎吾が、ノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」の新メッセンジャーに起用。コメント動画がYouTubeのサントリー公式チャンネルにて11月27日に公開された。二人が出演するCMは来年2月からオンエアされるという。

動画中で稲垣は「僕らと同じ感じでね、変化して、新しいものに挑戦して、お互い頑張っていかせていただけたら」とコメント。ジャニーズから独立した自分たちを新製品に重ね合わせているのは明らかだ。それなら同じように独立を果たした草なぎ剛もCMに出演しそうなものだが、なぜこの二人だけなのか。芸能ライターが裏読みする。

「過去の騒動が影響している可能性があります。草なぎは09年4月に自宅近くの公園で全部服を脱いでしまい警察のお世話になった。当時、草なぎの呼気からはアルコールが検出され、泥酔状態でのご乱心で、結局、1カ月以上の謹慎を余儀なくされました。そんな過去があったことが影響しているんじゃないでしょうか」

ネット上にも騒動の記憶はいまだに根強いようで、〈草なぎ剛も出てもらって、「ノンアル呑んで何が悪い!」って言って欲しかったな〉〈一番オールフリーを飲まなきゃいかんのは草なぎ剛だろ!〉といった声が見られているが、広告代理店関係者が、アッサリ謎解きしてみせる。

「草なぎは別の酒類メーカーの関連会社のCMに出演中。そのため、オールフリーのCMへの出演は見送られたんでしょう」

フタを開けてみれば、業界的には当然の対応だったようだが、逆に言えば、それだけ元SMAPの動向への注目度が高いままということだろう。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

元SMAP「ホンネテレビ」成功がもたらしたかもしれない“大きな代償” 業界の本音は甘くなかった…

11月2日から5日まで生放送された元SMAP3人の『72時間ホンネテレビ』は、AbemaTVの過去最高視聴数となる7,400万超を記録し、放送中はもちろん、放送終了後も各所で話題となった。だが、地上波のワイドショーなどではほとんどこのことに触れていない。果たしてテレビ業界では今回の『ホンネテレビ』をどう受け止めているのであろうか。

「正直にいえば、放送中や放送後はこの番組の話題があらゆる会議などでも持ち上がっていました」(放送作家)

各番組で表向きには触れられなかったものの、制作現場では相当注目されていたようだ。では、どのような感想を抱いたのだろうか。

「自主規制もなく単純に面白いことをやろうという純粋な内容に感じ、かつて自分たちが好きだった時代のバラエティ番組を見ているようでした。それこそ元SMAP3人と森且行さんとの対面は、多くの業界人が企画していましたが、事務所の問題でかないませんでした。それが実現できてうらやましい限りです」(同)

さらに、ほかの関係者も褒めたたえていた。

「本人たちが楽しそうに企画を遂行し、さらに視聴者も楽しめていたみたいです。『本来、テレビとはこういうものだ』と見せつけられたようで、悔しいと同時に拍手を送りたくなる内容でしたね。地上波でももっとシンプルに面白いものを追求したいと思いました」(テレビ番組スタッフ)

今の地上波ではできなくなったバラエティ番組の王道ともいうべき内容が繰り出され、多くの制作陣が胸にくるものがあったようだ。

さらに、静観を決めている地上波各局だが、それぞれの社員は危機感を持っているという。

「今回ゲストは132組もいて、なおかつあらゆる芸能事務所の人間が出演。さらに地上波のテレビにも出稿しているような大企業のCMも流れていました。この状況には危機感しかありません」(テレビ局スタッフ)

なぜ、危機感を持つことになるのか。

1 2 3 4 5 ... 176 177