1. まとめトップ

【画像】小野あつこ(21代目 新NHKうたのお姉さん)とは?現役音楽大学大学院生

【画像】小野あつこ(21代目 新NHKうたのお姉さん)とは?現役音楽大学大学院生【おかあさんといっしょ 】

更新日: 2016年06月12日

0 お気に入り 8444 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

名前:小野あつこ
在住地:東京都
学歴:東京都内音楽大学院

NHKは12日、Eテレ「おかあさんといっしょ」(月~土曜午前8時)の20代目「うたのお姉さん」の三谷たくみが3月で番組を卒業すると発表した。

08年4月から「20代目うたのおねえさん」を務めてきた三谷たくみ(29)が3月末に卒業。

「卒業は私の方から言いました。8年間やってきて、たくさんの経験をして、たくさんの子どもたちと出会い、やりきったので次にバトンタッチしようと思いました」と時折声を震わせながら告白。それでも、顔を上げると「今は応援してくださった皆さんに、ありがとうの気持ちでいっぱいです」と満面の笑顔で感謝を口にした。

NHK歌のお姉さんが8年ぶりに交代され 、2016年4月から小野あつこさんが21代目うたのお姉さんに就任されます。小野あつこ さんは、前任者の三谷たくみさんと同じく音大生出身。

高校では、ピアノ科を学び、卒業後、都内の音楽大学で声楽を学び、大学院に進み、今年(2016年3月)に卒業の見込みだそうです。

東京都出身。4歳 からピアノを始め、 音楽大学で声楽を学んだ。 児童館で子どもと音楽を楽しむ活動を 続けており

「小さい頃から音楽が大好き。
子供と関わる仕事をするのが夢でした。
児童館で子供と触れ合う活動をしてきた。
近所のお姉さんのように親しみを持ってもらい、みんなが笑顔になられるお姉さんになれるように日々、頑張っていきます」

三谷さんは「自分の中でやりきれたという思いから、次のお姉さんにバトンタッチしようと思いました。今まで応援してくださった皆さんにありがとうの気持ちでいっぱいです」と笑顔で語った。

三谷さんと同時期に「うたのお兄さん」(11代目)に就任した横山だいすけさんは続投する。

8年間苦楽を共にしたパートナーである横山から「2人とも歌が好きという思いでゼロから出発し、どうしたら子供たちに届く歌を歌えるかといろんなことを話し合いました。笑ったり、泣いたり、時には怒りながら意見をぶつけ合った8年間でした。僕も8年間やってこれたのは、たくみお姉さんが一緒に歩んできてくれたからだと思う。本当に感謝しています」とねぎらいの言葉をかけられた三谷は、感極まって大粒の涙を流していた。

ためになる「おかあさんといっしょ」の関連まとめ

1