1. まとめトップ

どうしてる?今どきの子供のお小遣い事情

お小遣いって、いつから、どれくらいあげれば良いのか悩みますよね。そんなお小遣いの最新情報と、どうすれば金銭感覚を養えるのかまとめました。

更新日: 2016年02月13日

0 お気に入り 422 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pigdnさん

小学校4年生くらいからお小遣いをあげる家庭が多数

「お小遣いをあげていますか」という質問では、64%のかたが「いいえ」と答えています。

意外とお小遣いをあげている家庭は少ないようです。

年齢別では、小学校4年生~お小遣いをあげる家庭が増えています。

行動範囲が広がる年頃なので、何かあったときに安心みたいです。

もっとも多い金額は?

アンケートの結果によれば、子どもにあげるお小遣いの金額として、もっとも多いのは、29%で「1,000円未満」でした。その次が28%で「1,000円~3,000円未満」。

一番悩むところですね。

お小遣いの用途で一番多いのは?

子どものお小遣いの主な用途の1位は、「飲食代」

塾や学校の帰り、友達との付き合いなどで使うんでしょうね。

無駄遣いしないために出来ることは?

お小遣いとしてもらったお金であっても、買い物によって物とお金の価値が学習できれば、徐々に金銭感覚をつかんでいくことができます。一緒にお買い物に出かけた際、「自分のお金を使って物を買うこと」の訓練をしてみましょう。

親と一緒に訓練するのは大切ですね。

金銭感覚を養うのに必要なのは、「使えるお金に制限がある」ということを自分自身で考える機会を持ち、計算することです。

お役立ちリンク

1