1. まとめトップ

【楽して金儲け!?】大学生が株でお小遣いを稼ぐ方法!

大学生にお小遣いを知的な方法で!株取引の方法や、コツ、ルール、基礎知識を紹介します!余剰資金で資産運用にしよう。学生のときから、株や経済に強いと社会に出てから有利になります!

更新日: 2016年07月18日

猫手帳さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 17153 view
お気に入り追加

①まずは資金を集める!

ーーアルバイトをするーー

人気のアルバイトは?

1位
ファミレス・レストラン(ホールスタッフ)
2位
居酒屋(ホールスタッフ)
3位
コンビニ
4位
カフェ・喫茶店
5位
キッチンスタッフ(ファミレス・レストラン)
6位
キッチンスタッフ(居酒屋)
7位
イベントスタッフ・コンサートスタッフ
8位
塾講師(個別指導・集団指導)
9位
食品製造・販売
10位
工場・倉庫内作業(棚卸・検品等)

大学のアルバイト情報を活用しよう!

大学の生協などにアルバイト情報がある。
大学生に募集をかけているので、勉強と両立しやすいアルバイトが多いのでおすすめ。

②証券会社に口座開設する!

③現物取引をする!

大学生では収入が安定しないため信用取引は行えない

④自分の投資スタイルを決める!

保有期間から見たとき、投資のスタイルは「短期投資」「中期投資」「長期投資」の3通りに分かれます。

短期投資とは一般的に1日~数日の期間にわたって、株式を保有する投資のことを言います。巷で話題のデイトレーダーはこの短期投資の代表格です。

中期投資についてみてみましょう。中期投資とは普通、半年~1年程度の期間にわたって株を保有し、投資をおこなうというものです。短期投資よりも保有期間が長いので、より多くの利益を出すことが出来ますが、その分損失も大きくなります。

最後に紹介するのが長期投資です。長期投資とは3年から10年。長い場合だと、自分が死ぬまで一生株を持ち続ける投資です。

利幅も非常に大きく、株価にいたっては2倍、3倍はあたりまえとして、10倍化やすごいときには100倍化することも少なくありません。

⑤買う株を見極める!

日経平均の225銘柄
 ⇒日経平均の基準に選ばれている銘柄は安定していて、動向も見極めやすい

株の基本の四季報(最新版)をまずチェックして
その銘柄のPER、PBRなどを確認して割安度を
算出してください。

割安株は注目だ!

⑥買うタイミングを見極める!

株式のバーゲンセールを判断するための方法は、「日経平均が昨年より何%下がった」「日経平均が5年前の半分しかない」という過去との比較ではなく、「PERが○倍をきる銘柄がゴロゴロしている」というように超割安銘柄の数で判断してください。

RSIは株価チャートの下に表示して、株が買われ過ぎか売られ過ぎかを判断し、買いサインと売りサインを見付けるのに利用します。

⑦売るタイミングを見極める!

目標株価に達したら売る
利益が15%出たら売る、利益が2万円出たら売るなど。

損失が広がったら売る
損失が10%出たら売る、損失が1万円出たら売るなど。

1 2





このまとめに参加する