もし「編集制作過程」に執筆段階が含まれないとしても、担当編集者、編集長、校閲者、そして筆者のケント・ギルバート。この中に1人でも聡明な人間がいたら、この快挙は達成し得なかっただろう。 twitter.com/yamtom/status/…

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ケント・ギルバートさんに「捏造」疑惑が→「お詫びと訂正」→「実はゴーストライターが」って...

「疑惑」というよりも...というかんじですが、とりあえず記録。/「お詫びと訂正」が出ましたが...「正しくはKAZUYAさんでした」って...

このまとめを見る