1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

落語ブーム到来!女子から人気の「イケメン落語家」たちはこれだ!

世は空前の落語ブーム。それを支えているのは女性であり、彼女たちが注目しているのは「イケメン落語家」たち。いったいどんなイケメン落語家が人気なのか、まとめてみました!

更新日: 2016年05月23日

potekoroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
143 お気に入り 163292 view
お気に入り追加

若者の間で落語ブームが訪れている!

今、「落語ブーム」が来ていて、居酒屋やカフェ、都電(!)など様々な場所で落語会が行われるようになっているそうです。

ドラマ「赤めだか」や映画「の・ようなもの のようなもの」、マンガ「昭和元禄落語心中」など様々な媒体で落語が取り上げられ、更にイケメンな若手落語家もブームに貢献している。

▼これが女性から人気のイケメン落語家たち

春風亭昇々(しゅんぷうてい しょうしょう)

「女子大生が選ぶ!イケメン落語家ランキング」(らくご☆まがじん 2008年~2009年)で2年連続1位を獲得しており、DVDも発売している。

観客を沸かせる力のすごさ、観客を巻き込んでしまうすごさ。一度昇々さんが爆発すると、客席からは渦を巻くように笑いが起きて、客席も一緒になって笑いで爆発して、これが記憶にいつまでも残る。

今期の落語心中がきっかけでamazonプライムの本物の落語を見てみたら意外と面白かったw春風亭昇々さんだっけかな?が好きw

春風亭昇々さんの落語会面白かった。続けて成金メンバーの落語講談を聞きに行かないとという気持ちになった。

やっと、正月ドラマの赤めだか観た。談志師が怖いことは知っている。自分がもし面と向かったらビビって何も言えないだろうから、弟子ってのはみんな芸人として、人としてすごい。それはそれとして、談春役、嵐の二宮和也がどうしても春風亭昇々に見えて仕方なかった。

三遊亭王楽(さんゆうてい おうらく)

第2回「イケメン落語家グランプリ」(30〜35歳部門)でグランプリを受賞した三遊亭王楽さん。三遊亭好楽を父に、5代目三遊亭圓楽を師匠に持つ

6代目三遊亭円楽と言いたいところですが、敢えて三遊亭好楽の息子の三遊亭王楽をあげたいと思います。2代目「星の王子様」という愛称もついています。

第2回「イケメン落語家グランプリ」(30〜35歳部門)でグランプリを受賞した経験を持つ王楽さんは、細身で端整な顔立ちのビジュアルとは裏腹に、気さくで楽しい会話が印象的な男性。

まるでジャニーズ並の人気のような気もするが、当の本人は「本当に自分ではイケメンなんて思っていないです。お恥ずかしい…」とはにかみ笑顔。そんな“擦れてない”表情も、女性ファンを夢中にさせている要因なのだろう。

三遊亭王楽さん?ってめちゃくちゃ若くないか…… 綺麗な顔してるね……

三遊亭王楽さんて結婚していたんだ!やねせん亭で何度か見たけどイケメン!

滝川鯉斗(たきがわこいと)

落語界のイケメン瀧川鯉斗さんは元暴走族の総長ですが、芸能の世界に飛び込んだチャレンジャー

1 2 3





potekoroさん

シンプルでわかりやすく役に立つまとめ、ポジティブで読むと少し元気がでるようなまとめを目指しています。
なるべく更新していきますので、気になる記事はお気に入り登録していただけると嬉しいです。