1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

深夜の自由空間☆「今夜も生でさだまさし」はロックな番組だった!

NHKで月に一回、深夜にこっそり放送されている『今夜も生でさだまさし』。視聴者からのハガキを中心にしたラジオ的な番組だが、さださんのロックな性格もあり、NHKとは思えない自由な発言が飛び交う解放空間。ももクロがやってきたり、小野文恵アナが客席にいたりと、実は贅沢な番組。

更新日: 2016年11月27日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
42 お気に入り 37130 view
お気に入り追加

■毎月一回、NHK深夜に放送されている「生さだ」

ラジオ番組のように視聴者からの投稿ハガキをもとにさだまさしがフリートークを繰り広げる。

徹底した低予算。スーパーインポーズはオープニングの番組タイトル以外には用いず、それ以外はエンドマークも含めてすべて手書きフリップを用いる。

NHKを10年以上口説いてスタートしてもらった。自分が発信を続けて世の中に影響を与えていくためには何をやればいいか考えた結果、低予算、深夜、はがき、NHKというキーワードにたどり着いた。

【出演者】
メインパーソナリティ:さだまさし
スタッフ:井上知幸(構成作家兼アシスタント)、住吉昇(音響効果)

放送時間:主に毎月最終土曜日の翌日未明 0:05-1:35(90分)
放送期間:2006年1月1日 -

■ラジオ的テレビ番組 深夜放送のような自由な雰囲気

投稿ははがき限定。封書での投稿は特別な理由がない限り原則的に認められない。FAXやEメールでの投稿募集は特別企画時以外は行っていない。

『生さだ』は、さださんが選んだはがきを読んで進行しています。ぼくらが読んでほしいはがきでも、さださんの興味いかん。番組が始まってみないとわかりません。ぶっつけ本番みたいなもの。

学校が終わって友達同士で話をするような感じで、打ち合わせなし、約束事なしでやってます。一応台本は書いてますけど、読んでくれないんですよ。

アンドレ君の論文の放送箇所がつべにうpされているので貼っておきますね youtube.com/watch?v=rxM6xg… #生さだ

■深夜でも全力で歌うさだまさし ただし1~2曲

歌は1、2曲程度に留め視聴者からの便りをなるべく多く読む。

『生さだ』の見どころのひとつは、本当にさだまさしが歌うのかということ。9年間で1回だけ、本当に歌いませんでしたから。

2/6(土)深夜、滋賀県大津市からの「生さだ」で、さだまさしが歌った生歌は「飛梅」でした。深夜にあの迫力はまさに圧巻でしたネ♪

プロが歌うには簡素なセット、しかも深夜の生放送で、よく歌ってくれると思う。

案山子(さだまさし作詞作曲、英詩さだファンのスティーブ・ソレイシィ、英題 A forgotten scarecrow) #生さだ #namasada pic.twitter.com/TFTL7iqeHm

■NHKでも自由なさだまさし 免罪符「意見には個人差があります」

毎回、企業の商品名を出したり、同時刻に放送している裏番組にも言及したりと、出演者が自由な発言をすることでも知られている。

さだが「あるテーマパークって、ディズニーランドのこと?」と冗談交じりに聞き返し笑いを誘った。「きっかけはー、さだまさし!」などフジテレビとの関わりのあるギャグを放っていた。

「今夜も生でさだまさしスペシャル」で、スターダストレビューのボーカル・根本要が、ゴーストライター問題で話題となった佐村河内守氏の名前をあげ、スタジオの関係者をあせらせる場面があった。

「意見には個人差があります」っていうのはNHK総合『今夜も生でさだまさし』(通称“生さだ”)の中で俺の発言が一方的だと思った場合にアシスタントが出すフリップ。

さださん「真田丸はトレンディ時代劇。話し言葉が気に入らない」(意見には個人差があります) #生さだ #真田丸

生さだ視聴中…。前回に続き「意見には個人差があります。」率高め。交通取り締まりに対する意見は…反則金のこと上納金はまずいまずい…w

1 2





aku1215さん

記憶の中で生きてゆける



  • 話題の動画をまとめよう