1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

広い範囲で強風、気温上昇…各地で春一番の被害が相次いでいる

気象庁は14日午前、「関東と東海、北陸、それに中国地方で春一番が吹いた」と発表しました。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年02月14日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 71242 view
お気に入り追加

○各地で春一番が吹いた

気象庁は14日午前、「関東と東海、北陸、それに中国地方で春一番が吹いた」と発表しました。

急速に発達しながら日本海を東北東に進む低気圧の影響で、14日は全国的に大荒れの天気となった。

14日は、低気圧が日本海で発達し、全国的に風が強まって大荒れとなりそうだ。

○春一番とは?

春一番は、北日本(北海道・東北)と沖縄を除く地域で例年2月から3月の半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い風。

なお、春一番が観測されたとき以降、同じ年に同様の南風が複数回発生した場合には、俗に「春二番」「春三番」と呼ぶことがある。

昨年(2015年)の春一番は 観測されませんでした。(春一番は観測されない年もあります。)

○各地で強い風を観測

気象庁によると、同日午前8時までの最大瞬間風速は、静岡県御殿場市で27・5メートル、島根県浜田市で26・4メートル、横浜市で23・8メートルを観測。

新潟県の佐渡市両津湊で午前10時20分ごろに30.2メートル、東京・江戸川区では午前9時20分に27.2メートルの最大瞬間風速を観測しました。

東日本と西日本では激しい雨が降り、北海道の日本海側北部では同日夜にかけて猛吹雪となる恐れがある。

○みんなも風の強さに驚いていた

春一番 一年の中でいろんな風があるけど、この風が気持ちよくて好きだなあ ばさーっと冬の空気を一掃するような、力強い南風

○14日の「空の便」欠航相次ぐ

羽田空港や成田空港を発着する便を中心に全日空で53便、日本航空で13便が欠航を決めていて、約6500人に影響が出ています。

14日にかけても、全国的に大気は非常に不安定で、気象庁は暴風や落雷、突風への警戒を呼び掛けている。

飛行機飛ばないってことで今日の予定なくなった。。風。。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう