1. まとめトップ
  2. 雑学

幸せになれる♪日記を書くことの効果がたくさん!

日記をつけることの効果を紹介します。無理して毎日継続しようとしたり、長文じゃなくても大丈夫。その日の事を書くだけで、ストレス解消されたり、語彙力を身に付けられたりとたくさんのメリットがあるみたいです。日記帳書くことをを是非始めてみては?

更新日: 2016年02月22日

noho3nohoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1325 お気に入り 215065 view
お気に入り追加

日記帳をつけようかなと思っても、なかなか続かなかったり…

日記を書いてみようかな、と思っても始められずにいたり、三日坊主になってしまったり。

日記を書いてみたいけど、なかなか手が出せない、続かないという人、多いんじゃないでしょうか。

日記は日々の出来事や自分の行動を記録したもの。紙とペンがあれば誰でも簡単に始められます。

日記を書くことで期待できる効果って、たくさん!

心の気持ちを書きだすことでストレス解消出来たり、心にも頭にも良い効果があるみたいです。

人間は、ポジティブなこと日記に書くことで、幸福度が高まることは科学的にも証明されています。

心がもやもやして何をしても気分が晴れない時にはある方法をお勧めします。それは、日記を書くことです。

日記を書くことの効果やメリットを紹介します。

毎日が楽しくなる

小さいことにも目を止めるようになると、繰り返しのような毎日でも、変化が感じられて、毎日が楽しくなってきます。

どんな小さなことでも良いのでその日に起きたプラスの出来事を書いて穏やかな気持ちや優しい気持ちに浸ってみましょう。

自律神経が整い、健康になる

病気になる、体調が崩れる、夜眠れなくなる、無性にイライラするなど、すべての不調は自律神経のバランスの乱れから来ています。

病気になる、体調が崩れる、夜眠れなくなる、無性にイライラするなど、すべての不調は自律神経のバランスの乱れから来ています。

その日の自律神経の乱れが修正されて、心と体が落ち着きを取り戻すことができます。

心の断捨離ができる

日記を書くと心の整理ができます。

人にどう思われるか気になって全てをさらけ出すことができない場合は、日記のほうが有効です。

同じことをぐるぐる考えてしまうときや、不安や焦りに押しつぶされそうなとき、それを書き出してみると気持ちが整理される

自分の感情を紙の上に出してしまえば、頭の中がスッキリします。たとえ問題を解決することができなくても、いったい何が問題なのか、ということはわかるのです。

ストレスが減る

思っていることを書きだすことは、ストレス解消にもなります。

最近は「日記を書くことは健康にもいい」と言われています。ストレスホルモンを減らすことができるからです。

実際では他人にぶつけることのできない、モヤモヤした負の感情を、日記に書いてぶつけることですっきりとし、たまっていたストレスの解消となります。

理由がわからないイライラや悲しみなどの感情は、文字にすることによって原因がはっきりすることがあります。起承転結を意識して文章をきちんと構成しようとせずに、思うままに書き綴りましょう。

ごちゃごちゃしていた気持ちも整理されて、書き終える頃には気分がすっきりすることでしょう。一日で気持ちの整理がつかなくても、毎日書き続けることで徐々に心が落ち着いてストレスを感じにくくなるはずです。

自分自身を成長させてくれる

日記は、特に自分の周囲が大きく変化しているときに、自分を見失わないで、思った方向に進むことを助けてくれます。

1 2





ダイエット、料理レシピ、100均系、インテリアアレンジ、ファッションなどなど、
色んな事まとめてます。
よければ参考にして下さい。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう