1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

2020年のコミケ会場はまさかの愛知県?大規模な展示場を建設へ。

東京ビッグサイトで開催される同人誌の祭典『コミックマーケット』。コミケが抱える問題の一つが、首都圏の展示場不足が懸念される「2020年問題」。そんな中、愛知県が常滑市の人工島に置く中部国際空港の隣接地に、大規模な国際展示場を建設すると発表!この愛知県の大規模展示場計画は「コミケ」の窮地を救う?

更新日: 2016年04月15日

shimikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
42 お気に入り 51296 view
お気に入り追加

東京ビッグサイトで開催される同人誌の祭典『コミックマーケット』

「コミックマーケット」は、毎年8月の「夏コミ」、12月の「冬コミ」と、年2回開催される大規模な同人誌即売会。

参加サークル・来場者の飛躍的な増加に合わせて規模を拡大しつづけ、1996年夏のから、同年完成した東京ビッグサイトにて開催しされ続けています。

コミックマーケット(Comic Market、通称:コミケあるいはコミケット)とはコミックマーケット準備会が主催する世界最大規模の同人誌即売会。

毎年8月(通例、8月15日頃の旧盆にかかる週末)と12月(通例、御用納め以降 - 大晦日)の年2回、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される。開催期間は現在では主に3日間。8月に開催されるものは「夏コミ」、12月に開催されるものは「冬コミ」と呼ばれる。2016年1月現在、開催回数は定期開催だけで89回を数える。

コミックマーケットが抱える問題の一つが、首都圏の展示場不足が懸念される「2020年問題」

2020年には「東京オリンピック・パラリンピック」の開催が決定しています。

その東京五輪の開催に伴い、首都圏の展示場不足が懸念される「2020年問題」が最近問題視されています。

東京五輪の開催に伴い、首都圏の展示場不足が懸念される「二〇二〇年問題」

2020年東京オリンピック・パラリンピックの期間中は、東京ビッグサイトが大会期間中はプレスセンターとして2020年9月のパラリンピック閉幕まで全館使われる計画。
コミケを始めとする各種展示会・イベントが会場として使用不可能となる見通し。

世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット」(コミケ)の会場として使用されている東京ビッグサイト(東京国際展示場)が、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの競技会場および放送センターとして使用されることで会場が確保できず、今後の開催が危ぶまれている。

コミックマーケット90申し込みでは意味深なアンケートも…。

「2020年の東京オリンピックの開催に関連して、コミックマーケットが首都圏で開催できず、大阪・名古屋で開催された場合、あなたは参加しますか?」というもの。

ほんとに東京での開催は厳しいのかも!?

「C90」のサークル申込アンケートでは、「2020年の東京オリンピックの開催に関連して、コミックマーケットが首都圏で開催できず、大阪・名古屋で開催された場合、あなたは参加しますか?」という質問が記載されていたこともあり、首都圏外での開催も示唆されている

コミケ申し込みのアンケートに「2020年の東京オリンピックの開催に関連して、コミックマーケットが首都圏で開催できず、大阪・名古屋で開催された場合、あなたは参加しますか?」という記載が。

そんな中、愛知県が常滑市の人工島にある中部国際空港の隣接地に、6万平方メートルもの大規模な国際展示場を建設すると発表!

愛知県が常滑市の人工島にある中部国際空港の隣接地に、6万平方メートルもの大規模な国際展示場を建設すると発表!

愛知県は2月3日、中部国際空港島(常滑市)に国際展示場を建設する計画を発表した。施設面積は6万平方メートルと、東京ビッグサイト(8万660平方メートル)、などに次ぐ規模。

県によると、展示場の建設費は300億円で、周辺施設を含めた総工費は350億円に上る。16年度当初予算案に準備費3億5000万円を盛り込み、16年度中に着工する計画だ。建設予定地は県有地のため準備が容易で中部空港に隣接する交通アクセスの良さからも候補地となった。

愛知県では、今日、中部国際空港島に6万㎡の大規模展示場を2019年秋に整備する方針を表明しました。技能五輪国際大会の誘致や東京五輪中の展示会会場の受け皿に活用。新年度予算に3億6千万余円の基本設計費等を提案します。新たな交流による産業創出を図り、首都圏に並ぶ交流拠点を目指します。

この愛知県の大規模展示場計画は「コミケ」の窮地を救うかも?

出典ascii.jp

愛知県の計画を受け、SNSなどでは愛知県に新設される展示場が「2020年のコミケ開催地の会場候補になるのでは?」といった憶測が飛び交っています。

ひょっとすると「コミケ」の窮地を救うかも?

これを受け、SNSなどでは愛知県に新設される展示場が「2020年のコミケ開催地の会場候補になるのでは?」といった憶測が飛び交っている。

2020年のコミケが愛知になるかもしれないのは歓迎だゾ(´◔‿◔`)←地元民

しかし、コミケ開催となると問題となるのは「名鉄」の輸送力。大丈夫か?

中部国際空港に国際展示場を作るとなるとそのアクセスは「名鉄」。

大量のコミケの乗客を捌ききれるのか、多くの人がすでに心配しています。

来場者は3日間で50万人を超えるコミックマーケット。

名鉄では、捌ききれないかもと多くの人がすでに心配。

例のセントレア空港島の国際展示場建設計画発表で、なんか2020年コミケが名古屋になるかもとか話題が出てるが、断言するぞ。名鉄常滑線にそんな輸送力は無い! 大体、名鉄は名古屋駅で全路線の車両を1プラットホームで捌くというキチガイ運行電鉄だぞ。会場より名駅が戦場になるわ!!

セントレア近くでコミケ規模のイベントなんてやったら…盆と正月前に帰省とイベント被って地獄絵図だろうな。駐車場も拡大してくれないとだし、名鉄だけじゃ捌ききれないでしょ。一般の旅行客が飛行機に間に合わない恐れが…

名古屋コミケの件、東京の主観で語られてるが、名鉄や高速道路を侮ってもらっては困る 中部空港への輸送は現状全然余裕ある 空港駅はまだ発着番線増やせるし、金山折り返しの増便もできる 空港島には大規模な駐車場も現状ある上にさらに広いのを作る予定だし 東京より徹夜組は来づらいだろうね

2020年のコミケ会場はまさかの愛知県か?今後の動向がますます気になるところです。

1





shimikeさん

いろんなことをまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう