1. まとめトップ

2016年2月 日経平均大暴落!予断を許さない金融市場

日本の金融市場で恐ろしいことが起きようとしている?日経平均株価の大暴落に加えマイナス金利政策のスタート。金融市場は予断を許さない状況です。

更新日: 2016年02月15日

0 お気に入り 316 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日経平均株価は大幅下落

東京株式市場の日経平均株価は2月12日までに3営業日で計2000円超下落し、1万4000円台まで大きく値を下げた!
1万5000円台を割り込んだのは1年4か月ぶり。

2月16日にはいよいよ日銀のマイナス金利政策が始まる。

マイナス金利政策では金融機関が日銀に預けるお金の一部にマイナス0.1%の金利が適用される。マイナス金利により金融機関同士が短期で貸し借りするお金の金利や、国債の利回りがどのように変動するかに注目が集まる。

混乱はまだまだ続くという声も・・・

中国は春節休暇で、中国市場は休場でした。2月15日から再開しますがどのように動くのか。中国からは「まだまだ甘い」「地獄の釜の蓋は来週に開く」 との声も上がっています。

世界の株式、全面安の展開、世界景気懸念で売り広がる :日本経済新聞 s.nikkei.com/210pEDj 下落率が最も大きかったのは日本だ。日経平均株価は約1年4カ月ぶりの低水準に沈んだ。

春節明けの中国市場の動向が注目される。日経平均同様、年初から20%を超える下落となった上海指数。 上海休場2月8日~ 2月12日春節(旧正月) [日本時間] 上海株式市場 前場10:30~12:30 後場14:00~16:00 sp.m.reuters.co.jp/news/newsBodyP…

短期反発必至の日経平均だが、その後はどうなる!? [株・株式投資] All About allabout.co.jp/gm/gc/462323/ 日経平均の週間下げ率はITバブル崩壊時をも超える

週明け金融市場、神経質に…15日のGDP焦点 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) smar.ws/eW1BN

1