1. まとめトップ

天使すぎる~!アニメのかわいい癒し系「妹キャラ」 ♥️

アニメや漫画のかわいい妹キャラを集めました!なんだか放っておけない雰囲気を持つ妹キャラに癒されましょ♪随時更新予定

更新日: 2019年12月17日

2 お気に入り 3289 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Anzioさん

読み:かまどねずこ
cv.藤田茜

主人公、炭治郎の妹。 家族と共に慎ましやかながらも幸せな生活を営んでいたが、唐突に、そして理不尽に訪れた残酷な災厄により人ならざる鬼となってしまう。

人を喰らう鬼としての業に抗い、兄と共に人を護りながら、己が人へと戻るための果てしない旅路に踏み出す。

竈門家六人兄妹の長女で、町でも評判の美人(美少女)であった。 内面は家族想いの優しい少女であり、行商に赴く長男・炭治郎に次いで、家庭で母親と共に弟妹たちの面倒を見る役目を担っていた。

鬼滅の刃「竈門禰豆子」 アニメから入ったんやけど、一目惚れでしたね。 兄に対する、家族に対する思いが強いその心に殺られました。 是非アニメか漫画見るべき。 禰豆子ちゃんは可愛いまじでw 禰豆子ちゃんに喰われてもいいかなって思った人生でした。 pic.twitter.com/HiKoimQrWW

吹替:神田沙也加

『アナと雪の女王』に登場するアレンデール王国の第二王女。
幼い時に事故で意識不明になり、トロールに救われたものの、その頃の記憶を一部無くしてしまう。 彼女を助けようとして逆に負傷させてしまった姉・エルサが外界から遠ざけられるに伴って、長い期間を城の中で過ごしてきた為、社交経験は皆無に等しく、様々な憧れが膨れ上がっている。

ストロベリーブロンドの髪だが、5歳のときに魔法を頭に受けた影響で一房だけがメッシュのように白い。

常に明るく快活な性格だが、姉同様に閉鎖された環境に育ったせいで良くも悪くも世間擦れしておらず、短絡的で無鉄砲な所があるのが玉にキズ。

クリアナかわいい 前からディズニー好きだったけどディズニー映画のCPとかで好きになるの初めてかも pic.twitter.com/zTkIwmCqMo

17歳 / 身長154cm
cv.水瀬いのり

広大な屋敷を維持する有能メイド。水色髪ショートが特徴の鬼族の少女。 一人称は「レム」。
姉のラムとは対照的に右目に前髪が掛かっている。
雑務全般を一手に担っており、屋敷の仕事の9割は彼女が行っているお陰で屋敷の機能は維持されている。本人曰く「ラムはただいるだけで満足」。

性格は温和で献身的だが、それは心を許した相手にだけ見せる表情で、敵対者には容赦をしない。
姉より胸が大きいことがコンプレックスだったが、最近それを克服した。

読み:きりがや すぐは
cv.竹達彩奈

主人公キリト(桐ヶ谷和人)のリアル妹。
キリトの親の妹夫婦の子であり、血縁上は従妹にあたる。

ちなみに胸のサイズはアスナと同じらしい。
だが挿絵を描いたイラストレーターが直葉を巨乳にしてしまった(GJである)。そのせいで直葉が巨乳と言うイメージが付きアニメでやたら胸を強調するシーンもある。

読み:いずみ さぎり
cv.藤田茜

中学一年生の少女、12歳(第4巻で誕生日を迎えて13歳に)。血液型はA型。
不登校児童の引きこもりだが、その正体はプロのイラストレーター。動画配信サイトで生放送(イラストの制作実況)を行っており、義兄の和泉正宗のライトノベルのイラストをデビュー当時から担当している。

体格は小柄で貧乳。引きこもり故に大声を出すだけで息切れする程体力がない。
見た目も性格も内向的だが、オープンスケベで猥談になるとかなり積極的になる。 ペンネームは「エロマンガ」。周囲からはエロマンガ先生と呼ばれている。

読み:たかなし りっか
cv.内田真礼

現役の中二病患者で「邪王真眼の使い手」という自分設定をもつ高校一年生。常に眼帯で覆っている右目(邪王真眼)は金色であるかのようにカラコンで演出している。屋内、屋外を問わず、人目も気にせずに自分ワールドを繰り広げているが、細かい部分の設定が曖昧なのか、言っている事は時々ブレる。

黙っていれば小柄な色白美少女だが、入学式初日にいきなり勇太に契約を迫る、同好会の設立を企図するなど、結構行動派。

みなさんこんにちは〜✨ 今日も相変わらず勉強のやる気がでないフロっぴです。 六花かわいい(⑉• •⑉)❤︎ pic.twitter.com/CRso7pPc5S

読み:よのもりこべに
cv.照井春佳

高校1年生の16歳。料理が得意で、夜ノ森家では家事全般を担っている。 学校での成績も良い方で一見弱点は見当たらないが、運動は苦手。
あまり丈夫なほうではなく、ストレスやショックで熱を出し寝込むこともある。 姑もびっくりの巨乳安産型だが本人はそれを気にしている。

ハイスペックな姉・紅緒を自慢に思っているが、紅緒が垂れ流す諸々の残念な面については諦めている。 紅緒の教育により家族には丁寧語を使い、姉を「姉様(ねえさま)」、母を「母様(かあさま)」と呼ぶ一方で、他の人との会話では男言葉を使うという独特のギャップの持ち主。

小紅ちゃんかわいい!!小紅ちゃんかわいい!!小紅ちゃんかわいい!!小紅ちゃんかわいい!!小紅ちゃんかわいい!!小紅ちゃんかわいい!!小紅ちゃんかわいい!!小紅ちゃんかわいい!!小紅ちゃんかわいい!!小紅ちゃんかわいい!!小紅ちゃんかわ pic.twitter.com/jJ9XWvlJGS

読み:おとさかあゆみ
cv.麻倉もも

中学生。主人公の有宇と一緒に暮らすたった一人の家族である。 「なのでござる」や「なのですぅー」などの特徴的な語尾を付けて話す。料理が得意。特に有宇が幼少時に好んでいた乙坂家秘伝のピザソースを使った料理を得意としており、カレーやミートソースにもたっぷりとこれを用いる。当然のことながらものすごく甘い。

純真な性格。ロックバンド「How-Low-Hello」を好む。特にボーカリスト西森柚咲の大ファンで、鼻血を出して興奮するレベル。また星を好み、天体観測で夜更かししては、兄に叱られている。

読み:どま うまる
cv.田中あいみ

名門『荒矢田高校』に通う女子高生で、兄のタイヘイと八王子のアパート『コーポ吉田』で2人暮らしをしている。

普段は破滅的なグータラな生活を好む「干物妹(ひもうと)」であるが、外に出れば完璧さが際立つ美妹(びもうと)や凄腕のゲーセン荒らし「UMR」と化す。

亜麻色のロングヘアーが特徴的な美少女。この容姿端麗さに加えて老若男女問わずに接するその姿は、通り行く人の目を釘づけにする程で、ほとんどの場面でキラキラとしたエフェクトが描かれている。スタイルもかなり理想的らしく、スリーサイズは数値こそ出ていないが、劇中で「数値が黄金比」と称賛されていた。

読み:たかくらひまり
cv.荒川美穂

高倉家の第三子。不治の病に冒されており、第一話で命を落とすが、兄に水族館で買ってもらったペンギン帽子のちからで復活を遂げる。

天真爛漫な少女でありその生い立ちもあってか非常にささやかな幸せと共に生きている。
ときおり、漫画的表現により光り輝くことがあるが、本来輝きの発生源であるべき「完成したマフラー」等ではなく、どうみても光源は彼女のデコという描写が成されている。

1 2