1. まとめトップ

神の舌をもつサイゲン大介が【有名店のあの味】を家庭で作る再現レシピ

【あのニュースで得する人損する人】ヒーローズの1人、サイゲン大介。神の舌を持つと言われる芸人 うしろシティ 阿諏訪泰義。 元プロの料理人という阿諏訪の自宅には世界中から集めた100種類以上の調味料が並び、料理の腕は一級品!一度食べただけで味を再現できるというサイゲン大介

更新日: 2017年08月11日

216 お気に入り 228642 view
お気に入り追加

「あの有名牛丼店のような味は、カツオだし+昆布だし+中華だしの3種のだしで再現できる」

【材料】

・カツオだし 小さじ2
・昆布だし 小さじ1
・中華だし 小さじ1
・白ワイン 大さじ2
・砂糖 大さじ1と1/3
・醤油 大さじ1と1/2
・水 350㏄
・外国産牛バラ肉 200g
・玉ねぎ 100g

<作り方>

1.沸騰したお湯(350㏄)に、カツオだし、昆布だし、中華だしの順に入れる。

中華だしで本物牛丼を再現!!
中華だしを入れるのは、後味の牛のエキスを再現するため。
その後味で一番近いものは「牛の脂」。
家庭にあるもので「牛の脂」が簡単に入れられるものが「中華だし」。

2.次に白ワイン、砂糖、醤油の順に入れる。

白ワインでフルーティーに!
白ワインを入れることにより、フルーティーに仕上がる。
ちなみに、赤ワインはコクが強く出すぎてしまう。

3.外国産牛バラ肉を1枚ずつ入れ、フタをして沸騰しない程度の弱火で10分煮る。

お肉は1枚1枚落とすように入れる!!
お肉はまとまって入れると、まとまって縮れるため、1枚1枚落とすように入れる。

4.玉ねぎを厚めに切り、鍋に入れフタをして弱火で5分煮込めば完成。

玉ねぎは食感を残す!
シャキシャキとした食感を残すため、厚めに切り、約5分煮込む。

1 2 3 4 5 6 7 8