1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

無人島家出問題とは

無人島に家出した野比のび太が10年間無人島で生活した。そののち、タイムマシンで現代に戻り、タイムふろしきで10年前の姿に戻り家出の事実をもみ消した。これにより発生するタイムパラドックスの問題である。

ここで大切な事はタイムマシンでのび太くんを過去に戻しただけで、無人島に行くのび太くんを止めたわけではないと言う事だ

つまりは無人島に行っているのび太くんと過去に戻ってきたのび太くんの二人が同じ時間軸にいる事になる(その期間なんと30000日)

この話が抱える謎

のび太がいなかった10年間、ドラえもんや家族は何もしなかったのか

このようなサバイバル生活を経験したにもかかわらず、のび太の精神年齢は、10年後も家出した直後と変わっていない。タイム風呂敷は肉体は若返らせることができても精神を若返らせることはできないはずだ

10年後のドラえもんが10年前に行っているが、そこには10年前のドラえもんがいるはずでは?

10年前に戻って家出をしなかったことになるのであれば、なぜドラえもんは10年後に助けに来たのか? また、なぜそのとき「懐かしいなぁ」と発言したのか?

こんなメタ発言も

1