1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

masakasama1さん

区界で飲む

区界(くざかい)。それは東京を23区に分ける、目に見えない線。

区と区の界には、目に見えない線がある。
人と人の界にも、目に見えない壁がある。
界を越えて心をつなげ、乾杯をしよう。

第1シーズン~2013年の連載(全5回)

区境で飲む~Vol.1~中央区と江東区

幻の企画の第一回。
テキストが全部消えていましたので
残った写真だけご紹介。

区境で飲む~Vol.2~中央区と千代田区

前回、大反響(?)を頂いた新企画、「~区境で飲む~」、懲りずに第2回をお届けします。
今回も、モノゴトの境目についてハッキリさせるべく、区と区の境目で飲んで参りました。

今回突撃したのは東京の中心部、千代田区と中央区の区境。東京駅八重洲口から徒歩数分、周囲は立派なオフィスビルだらけという素晴らしい環境の中、突如、シート(ビールの原料:モルトが入っていた袋)を敷き初め、信号の真ん中でよなよなエールを飲みだす二人・・・。モチロン、ちゃんとグラスで。

当然、道行く人々の視線が刺さります。ちょっぴり痛いです。
それでも、我々には境目というものについて考えなければいけない。

そう、絶対に負けられない戦いが、そこにはあるんです。
多分。

厳しい残暑の中、境目について熱く議論した二人は、満足気に帰路についたのでした。

【撮影場所】
■鍛冶橋付近江戸時代、江戸城から鍛冶町へ外堀を渡る橋として架けられた鍛冶橋。昭和20年代に外堀は埋め立てられ、橋がなくなったため、現在では交差点の名前のみが残っています。


※通行の邪魔にならないように配慮の上、撮影を行なっています。


よなよなの里 区境担当:ゲン

区境で飲む~Vol.3~ 千代田区と文京区

こんばんは。よなよなの里・区境担当、ゲンです。

やってきました、第3回・区境企画。
今も物事の境目をハッキリさせるべく、都内の区境の中で面白そうなところをご紹介して参りたいと思います。

今回訪れたのは、下町・神田から東京を見守る、神田明神です。

威風堂々、神田明神。

家庭円満、縁結び、商売繁盛、事業繁栄の守護神と、割と手広く(失礼)見守られている神田明神さんの裏手に、素敵な区境がありました。 早速、ゆっくり飲もうと思ったものの、意外と人通りが多く、なかなか落ち着いて飲めない。

更にこの日は猛烈な暑さで、2人のテンションもおかしな方向に。

その結果、ご覧のようなポーズで飲むことに。

神社裏の階段の途中がなんと区境。レアです。ミディアムレアです。
ファッションモデルのようなポーズを目指したものの、何だかよく分からない結果になりましたが、都心にもこんな風情のある区境があることに満足し、オフィスに戻った2人でした。

~オマケ~

区境で飲む~Vol.4~ 大田区と目黒区

こんにちは。よなよなの里・区境担当、ゲンです。

今回で4回目を迎える、区境企画をお届けします。
皆様から熱い応援と苦笑いを頂きつつも、モノゴトの境目をハッキリするべく、今回も出発です。

今回取り上げる区境は、初の駅前。大田区と目黒区の区境前(?)に建つ、大岡山駅です。
渋谷から電車で15分程で到着。
平仮名で書くと「おおおかやま」。「お」が3連発ですね。

■地図
http://goo.gl/maps/MX1d9

そんな大岡山駅の外装は緑化されており、エコな雰囲気です。
そして、駅の上には病院が直結しています。これは日本初とのことです。

そんなアース&ナイチンゲールな駅前に現れた、スーツ姿の男女。
モチロンこの日の東京は真夏日。日差しが眩しい中、駅前で昼からビールを飲む2人。
我ながら、なかなかシュールです。

そして、駅前にキャンパスを構える、東京工業大学の正門付近も区境なんですね。
ここで考えれば、よりいいアイディアがひらめくかもと思い、飲んでみました。
結果、警備員さんから怪訝な顔で見つめられてしまいました。

そんなこんなでしたが、ビールが本当に美味しかった。
今回もしっかりと境目について考え、急いで電車で帰りました。

区境で飲む~Vol.5~ 港区と新宿区

1 2 3