長井功一球審は「捕手が走路をまたいで捕球していると判断し、『コリジョン』を適用した」と説明。小宮山が「ブロック」のように体で走路を遮ったと判断したため、守備側の走塁妨害をとり、判定がセーフに覆った

出典【プロ野球】新ルールは捕手の“難敵”? ブロック禁止に「厳しい」と悩みの声(1/2ページ) - 産経WEST

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

プロ野球「新ルール」で野球が変わる?

今季から日本のプロ野球で導入される新ルールが本塁でのキャッチャーのブロック禁止についてまとめました。

このまとめを見る