1. まとめトップ

ナイトウエディングにも◎マーキーライトの結婚式演出術

マーキーライトは日本ではまだ馴染みがないかもしれませんが、海外ではインテリアや結婚式で幅広く活用されています。結婚式などのメモリアルな場面で使えばインパクトある演出になること間違いなしです。

更新日: 2018年04月27日

30 お気に入り 9936 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonopokoさん

◇海外で人気の「マーキーライト」って?

日本ではまだ馴染みがないかもしれませんが、海外ではインテリアや結婚式で幅広く活用されています。結婚式などのメモリアルな場面で使えばインパクトある演出になること間違いなしです。

海外ではメジャーなおしゃれなインテリアで、日本でもカフェなどで使われる事が増えてきたので、見た事がある人も多いはず。

すでに海外ウェディングでは一般的になっているこのマーキーライトを日本の結婚式でも取り入れようとする動きが出てきています。

◇マーキーライトとは

アメリカのホテルやシアターをモチーフにしてつくられた電光掲示板のマーキーライト

ライトの色や形もこだわるとより素敵なデザインに。

◇光る装飾はナイトウエディングにもぴったり

キラキラ光る照明はとても美しくナイトウェディングにもピッタリと評判。

MR&MRSの文字を置いてももちろんお洒落♡海外ウエディングの定番中の定番MR&MRSの文字は取り入れたい花嫁さんも多いですよね♩

ナイトウェディングのときにこんなにロマンチックで幻想的なウェディングフォトが撮れるんです♡

通常時というのは、歓談や挨拶などの明るさです。
暗い時はもちろん可愛いけれど、通常時も写真は可愛かったですよ( *´艸`)

◇マーキーライトを手作りしてみよう

せっかくの晴れ舞台であれば、手作りしたマーキーライトを取り入れるのもよい思い出になることでしょう。

出典tofo.me

1. 使用する用具です。全部100均セリアで揃います*(+工作用紙、デコレーションパネル600×450、のり付きパネルA4、黒厚紙、マスキングテープ、LEDライト6灯×8個、電池単三)
2. のり付きパネルでは&を作りました。工作用紙に下書きして(プリンターある方は作りやすい自体で印刷した方が楽です)のり付きパネルに貼ります。接着させたら&型に切り抜きます。
3.4 KとYはデコレーションパネルをちょうど半分づつ利用してB4サイズで作りました。こちらも&同様、下書きして、このパネルはのり付きではないので、接着剤を塗って工作用紙と貼りつけます。切り抜きます。

出典tofo.me

5.ライトの穴も一緒に空ける。 私はカッターでざっくり穴を空けてキリをぐるぐる回して穴を広げました←このとき一番辛くて、作り出したのを後悔しました。笑 *
6.ライトより大きくならないようにまずは小さめに、そして後ろからグググっとライトを押して穴を広げました *
7.側面の壁作り。 厚紙を幅35mmにカット️好きな幅でいいです〜!私は前面も背面も壁が出来るように作りたかったので、幅広にしました *
8.ボード側面にボンドを付けて厚紙を貼り付けていきます。

出典tofo.me

9.ガムテープでも固定。 あっ布テープっていうんですかね?しっかりしたやつでさらに止めていきます * 10.全部出来ました!ヘトヘト〜 *
11.お次は塗装️ 私は100均の黄色にしてみました本当はゴールドスプレーが良かったんだけどなかったのででもいい感じ️ *
12.ライトをセット️ セリアのLEDライトはひとつにつき、6個ライトが付いてるので、2の時点で余らないように設計していた方がいいです

出典tofo.me

13.ライトを固定します このままだとライトがスポスポなので私は後ろからグルーガンで合体 *
14.線はマステでまとめました当日は後ろから見ないでもらいたいわ笑 *
15.前から見た感じです まんまるライトがかわいー!← *
16.ライトつけた感じ

1 2 3