1. まとめトップ
  2. 雑学

たとえ友人や恋人であっても…人にお金を貸すことのデメリット

「ごめん、10円ある?100円ある?」なんて聞かれると、つい「あると思う!」と言って自分のお財布を覗き、渡していませんか?たとえ小さな金額でも何度も繰り返せば大きな金額に…。友達や恋人でもお金を簡単に貸すのはNG!デメリットをまとめてみました。

更新日: 2016年02月20日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 10229 view
お気に入り追加

▼「10円ある?」「100円ある?」って聞かれると断れない。

「ごめん、10円ある?100円ある?」なんて聞かれると、つい「あると思う!」と言って自分のお財布を覗き、渡していませんか?

小さい頃から「お金の貸し借りはしないように」と教育を受けてきた方も多いかと思いますが、物事の判別が付くようになったとしても相手との関係性によってはとても悩む

▼でも、小さい金額だからと言って、すぐにお金を渡すのはNG!

小銭であっても、ちりも積もれば山となるように、気付けば大きな金額を貸しているなんてことにも。

お金の貸し借りは、貸す人も借りる人もストレスがたまる。

▼みんなも結構貸してるみたい( ノД`)

先輩よ... 貸したお金を返しておくれっ それで買いたい物があるのじゃっ

自分が友達に貸したお金とか立て替えたお金とかにはしつこく返してとか言うしこっちに愚痴ってくるくせにこっちが貸してあげたり立て替えたお金は完全に忘れてる… かえってこないもんだとおもってるからいいけど 最近そーゆーこと多すぎて無駄な出費多々。

□人にお金を貸すことのデメリットって結構大きかった。。。

・貸したお金を返してくれる保証がない。

友達や恋人だからきっと返してくれるだろう…と思い込むのは危険かも!

貸したお金は、『消費』されてしまいますから、証拠はありません

・「言えば貸してくれる」と思われてしまう。

「都合の良い人」「便利な人」と思われてしまう。

友達にお金を借りるのが、手軽で安全だと思っている人も多い

友人や知人なら、利息が掛かりませんし、返済期限も特にない事が多い。ですからお金を借りる側としては、とても都合が良いもの

お金の貸し借りで問題となるのは、繰り返すということです。何度も繰り返して慣れてくると、要求する金額が多くなったり、返済が滞ったりするようになります。

・貸した側がヘンな罪悪感を抱いてしまう。

「お金を返して欲しい」と言わなければならない立場になると、なんとなく自分が小さな人間に見えてしまったり…。

“お金の貸し借りは気軽にできることではない”と構えた姿勢を見せることが重要。そうしないと、二度、三度とお金を貸してと言われる

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう