1. まとめトップ

【大学生必見】個別指導塾の塾講師や家庭教師バイトは本当にブラックバイトなの?

昨年、個別指導塾や家庭教師のバイトについての「ブラックバイト報道」がありましたが、実際のところはどうなんでしょう?個別指導塾や家庭教師のバイトは本当に「ブラックバイト」なの?

更新日: 2016年02月17日

hanachansenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 1967 view
お気に入り追加

昨年、個別指導塾や家庭教師のバイトについての「ブラックバイト報道」がありましたが、実際のところはどうなんでしょう?個別指導塾や家庭教師のバイトは本当に「ブラックバイト」なの?最新の情報を交えてまとめてみました。

個別指導塾の塾講師のブラックバイトについて

個別指導塾の塾講師のバイトが「ブラックバイト」だといえる理由を探ってみました。

「所定外労働」の問題

一般的な個別指導塾では、以下のような授業外のお仕事が大学生バイトに課されます。
片付けや掃除
授業開始前出勤(「授業開始20分前には来てください」と言われる)
報告書作成
授業外の生徒の質問時間など
保護者や生徒の見送り
その他、補講など

「生徒欠席時の休業手当」の問題

個別指導塾では、自分が担当している生徒が欠席し、せっかく塾まで行ったのに授業せずに帰るという事は日常茶飯事です。しかし問題は、そういう時に多くの塾が休業手当を支給しないことにあります。

「就活でもシフト変更禁止」「辞めたら損害賠償請求」

「年度末に至らずに自己の都合により退職する場合は、少なくとも30日前までに退職届を提出し、後任者が決定するまでは責任を持って勤務しなければ、甲は乙に対する損害賠償の請求権ほか法的措置をとるものとする」(契約書)
「期間内での勤務曜日・回数の変更は認められない。就職活動などによる変更も例外ではない」(勤務規定)
「季節講習会、特別授業の出勤に協力的でない場合、出勤日を削減するか、解雇することがある」(勤務規定)

<結論>塾講師のブラックバイト問題の殆どは「個別指導塾」について。「集団塾」のブラックバイト問題は殆ど見当たらなかった。

家庭教師バイトのブラックバイトについて

個別指導塾の「ブラックバイト」はよく聞きましたが、家庭教師にも「ブラックバイト」はあるのでしょうか?。調べてみました。

高額教材販売の家庭教師会社に登録してしまい、待遇面でだまされたが、辞めることができないブラックバイト

<結論>家庭教師バイトのブラックバイト問題の殆どは「高額教材系家庭教師センター」について。「高額教材系」以外のブラックバイト問題は殆ど見当たらなかった。バイトするなら「高額教材系家庭教師センター」は避けよう!

1





hanachansenさん