1. まとめトップ

【高品質】2~3万円で購入可能・オシャレなメンズ腕時計ブランド一覧【安っぽくない】

高品質な腕時計というと、最低でも10万円以上するイメージがあります。しかし、腕時計オタクでもないのに、高額時計は気が引ける。そんな人にオススメ。2~3万円でも品質の良い腕時計はあります。安っぽいファッション時計…と、馬鹿にされないオシャレで高品質、でも安い、そんな大人の腕時計ブランドをまとめました。

更新日: 2016年02月18日

46 お気に入り 119398 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

martokyoさん

-----日本ブランド-----

knot

「MADE IN JAPANのデザインと価格に優れたリストウェアをカスタムオーダーで提供する」というコンセプトで立ち上げたknot

Knotには“結ぶ”や“絆”と言う意味があります。
「デザインと品質に優れたMade in Japanの腕時計を、ライフスタイルやトレンドに合わせてカスタムオーダーできるサービスを提供し、世界中の人種や文化を結び付けたい。」

京都の組み紐、栃木のレザーなど、日本各地のブランド素材とのコラボレーションストラップも注文できる。組み紐が意外としっくりきて驚いた。着物にも合いそうで女性に人気が出そうな感じ。
ゆくゆくはストラップのラインナップをどんどん増やしていき、腕時計をきっかけとして日本の職人文化を海外に発信していく役割も持たせたいのだとか。夢は大きい。

SEIKO SPIRIT

使いやすさ、装着の心地よさ、視認性、軽さ、安心感など、スタンダードと呼ぶにふさわしい、性能にこだわりながら、シンプルな美しさから感じられる知性を大切にしたデザインを追及したブランド。

日本の誇る技術の粋を結集し、機能性、デザインのバランスを兼ね備えた、奇跡的な一本とまで感じました。
機械式やハイブランドにはない、「これぞメイドインジャパンだ」と言う、ニコンやソニーのカメラを買った時のような感覚が蘇りました。
学生さんから、ミドルレンジの社会人まで、オススメの一本です。

いろんな時計を見たり所有したりしたけど
セイコーのSPIRITには作り手の良心を感じるんだよなぁ
本当に良いモノとは「高い信頼性とその維持が容易である」こと、
「安価で入手できる」こと、「長く使えるデザインである」ことを具現化した工業製品。

SEIKO 5 SPORTS

オーセンティックなデザインと、現代に求められる品質・機能を備えた、日常からアウトドアまで使うシーンを選ばない機械式時計です。

セイコー5は、セイコーの自動巻きシリーズとして人気を博しましたが、クォーツの流れに押され、国内での販売が終了。以降、海外市場向けのみ製造され欧米を中心に高い人気を誇っています。セイコー5スポーツはそのセイコー5の兄貴格であり、防水性に優れているのが特徴。

控え目だけど実用本位、質実剛健のセイコー5は、電池切れの心配もありませんし、ビジネスシーンでも使えます。
頑丈さを売りとするデジタルではそうはいきません。
海外出張の多いビジネスマンが、セイコー5をしていると、「この人はわかっているな」と思います。
究極の実用時計。最高の相棒。それがセイコー5です。

CITIZEN collection

シンプルでどんな場面にもふさわしい時計です。

お手ごろ価格でカッコイイデザインお手ごろ価格で購入した以上にデザイン性も良く、大変良い買い物をしました。見た目は高級時計さながらの良い時計です。

カレンダー、クロノ、アラームと多機能で、様々な場面で愛用できそう。
ソーラーなので、電池交換いらずだから、長く愛用できそう。

CASIO EDIFICE

大胆なフォルムを まとった スポーティな機能美で、クロノグラフの 新たなスタイルを創造。
ダイナミックなデザインと 先進テクノロジーの融合で進化を続ける 高機能 スポーティクロノグラフ。

スイスの時計メーカーが作るクロノグラフは機械式のムーブメントを使った伝統的なモデルが多いのですが、それに対してわれわれはエレクトロニクス技術を生かした躍動感のあるダイナミックな動きや、これまでにない機能や使い勝手を備えたクロノグラフの開発に注力してきました。

モータースポーツをコンセプトにするEDIFICEは海外でも高い人気と知名度を誇る

ORIENT NEO

オリエントのDNAともいえる、70年代機械式時計のテイストを現代風にアレンジしたシリーズ

オリエントって日本の時計っぽくないデザインをよくしますよね。それを狙ってるんでしょうけど。
その異国感も魅力のひとつなんでしょう。

1 2 3