1. まとめトップ

浪費癖が激しい女性たち!Instagram中毒で浪費が加速!

ストレスなどを抱えて、浪費癖が激しい女性が増えているそうです。インスタグラムで高級レストランに行った時の様子をアップロードしたり、高級ホテルをアップロードしたり。また、服装などを頻繁に自慢したりと、リア充をアピールしてるのですが、実は非正規雇用やフリーターという。

更新日: 2018年08月20日

1 お気に入り 27495 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆ 周囲の人は、知っている

男性は見抜いてますよ。浪費癖があってブスだと結婚は100%無理ですね

一度使い始めるとまるで借りれる限度額までが自分のお金のような錯覚をおこし、たびたび利用するようになりました。ここ数年、貯金を崩してリセットすることを繰り返しています。

睡眠時間が不規則ではありませんか?だらしなさと浪費癖は近いものがあります。お金に対してだらしないから浪費家になる…。

◆ 周囲に見栄を張ってしまう

貯金が無い理由は、面倒見がいいというか、周囲や家族に自分を大きく見せようとするんです。

販売員ですが毎月1日になるとお客様がたくさんいらっしゃいます。 カードの月の限度額まで先月使い込んだ方が、今月に入ってリセットされるからでしょうか。

必要でない服や化粧品などをカードで支払いをしていたため毎月のローン返済が5万円近くありました。

◆ インスタが見栄を加速させる

インスタを使っている女性のほうが、ファッションへの関心が高く予算も多額になる一方で、インスタ不使用の女性はセールでも堅実な計画のもとに消費をしようとする傾向もある

あなたの周囲でも、インスタをしている人ほどセールでニューアイテムを入手している可能性が高いかもしれませんね!

◆ ネットショップで買ってしまう

楽天カード作ってから 本当やばい。。。 今月請求11万ちょい…。 マラソンや、スーパーセール…。

◆ 海外旅行でリア充アピールしてしまう

旅行参加費単体では15.4万円で現地で使用した金額は7.6万円となっておりトータルで23.9万円程度の費用がかかっています。また、直近5年はほぼ横ばいの数字で、平均すると23万円代が1回の旅行費用総額になります。

◆ ほとんど使わないものを買う

30代の頃スタジオカメラマンになるつもりで総額で50万円もする中判カメラを買ってしまったが、結局ならずにほとんど使わなくオークションで売ってしまった。

お金を失う原因は、実は理性的な大きな投資ではなく、もう思い出すこともできない小さな出費の積み重ねなのです。たとえば、安くてお買い得だと信じたセーターが、最初の洗濯で色落ちし、縮んでしまったとか、質の悪いマットレスを購入したために、腰痛になって、通院する羽目になったとか……。

◆ 浪費癖が行き着くリボ払い・分割払い

浪費が進み生活が行き詰ると「リボ払い」「分割払い」といったような「負担の先送り」が行われるようになる可能性が高まります。

貯金が尽きたのかローンの支払いでいっぱいだ、食費が回らない、家計が赤字になると言い出して身内から借入をしている事実を知りました。

◆ カードローンでどうしようもない状況に。

1 2