粘液が出ているので煮つけには向いていませんが、粘液が出ているものほど新鮮なイボダイなのでお刺身でも食べられています。

出典海鮮つまみにすると食べ応えがある、イボダイの食べ方と栄養素 | 【蟹好き主婦が海鮮通販を徹底比較!】牡蠣・明太子・イクラも評判レビュー

え・・・粘液出てるのに刺身で食べるのか・・・。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【夏が旬の魚】今が旬のお魚一覧。6月・7月・8月の食材選びに!

夏(6月,7月,8月)が旬のお魚をまとめました。気になった時にどうぞ。アジ、あなご、ハモ、うなぎ、ドジョウ、イサキ、イボダイ・エボダイ、イワシ、カジキマグロ、かます、カワハギ、カンパチ、キス、スズキ、トビウオの15種類です。

このまとめを見る