1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

AndroidBankさん

INDEX
◆1 APPBANKと山本一郎氏の関係
◆2 山本氏の生い立ち
◆3 山本氏が渡る世間は鬼ばかり
◆4 山本一郎氏への評価
◆5 ゲーム業界に、お詳しい山本氏の実績
◆6 APPBANKは無罪か

◆1 APPBANKと山本一郎氏の関係

山本氏はユーフォロスという会社でAPPBANKの広告事業に関与していました。
マックスむらい氏は「(山本氏が)恨みをはらそうとしてる」と動画で主張してますが、
その言葉の真偽はとっても怪しいですが、山本氏がAPPBANKの関係者であったことは確かです

◆2 山本氏の生い立ち

日立国際電気に就職し、のちに辞職しています。
父親が経営する富士化学工業の100%子会社ウォーリックの代表取締役に就任しています
事業の内容はパソコンの部品の販売だったようです。
私立探偵であるなどと称して雑誌に出たこともあります。

若くてかっこいいですね
私立探偵
山本一郎さん

◆3 山本氏が渡る世間は鬼ばかり

山本氏の人生はなぜかトラブルが続いています。経営するイレギュラーズアンドパートナーズでは取締役、監査役ともめています。

◆取締役であった西村博之氏とトラブルになっています
おもなトラブルは次の二点だったようです

・2chの広告事業問題
イレギュラーズアンドパートナーズが2chの広告事業を手掛けていましたが収益の悪化についてもめたそうです

・2chの商標権問題
イレギュラーズアンドパートナーズが出願していた2ch関係の商標権について西村博之氏ともめたそうです


◆監査役さんとももめています。
監査役だった井上トシユキ氏は謎発言を残して辞職しています。
イレギュラーズアンドパートナーズの監査役辞任に関して「少なくとも2年間実態がなかった」とブログに書いています。
これに対して当然山本一郎氏は反論をして次のように語っています
「彼個人が監査役時代に常勤した実態がないというだけであって、まあI&Pは通常通り活動しているわけです」
さすがコンプライアンスが専門の山本さん!見事な応対ですね。

後に井上氏はブログに次のようなことを書いています。

「ここにウソつきで虚言癖持ちでロクなソースもないくせに自分の王国があると信じ込んでいて高みからモノを言う自己愛性人格障害のマル精がいたとして、そいつが何を言おうが相手にするとゆーか、ネットに粘着しているそいつと違って、あるいはネットに世論があってリアル社会に影響を及ぼしていると勘違いしているバカと違って、相手にしてる暇はないです」

この王国が山本氏の「俺様キングダム」というサイトをさしてるのではないかと当時騒がれましたが、現在も定かではありません。でも山本氏はウソつきなんかじゃないですよね。

井上氏とはバンドを組むなど非常に親しかったはずなのですが、今では折に触れて燃やされるターゲットの一つになったようです

山本一郎氏コメント

https://twitter.com/kirik/status/26424966861
‏地下鉄で隣の親父が読んでる東スポにて、井上トシユキがなんか書いてるのを発見。生存確認した。ところで、なんでいまだにITジャーナリストを名乗っているのだろう。webであまり姿を見かけないのに。

https://twitter.com/kirik/status/508643577225052162
まーた井上トシユキが取材せずにコタツコメントを取材に寄せてるのか…

◆ゆかしメディアというサイトで億万長者の一人として山本一郎氏が紹介されたことがあります

しばらくするとそのサイトの経営会社と戦争をはじめていました。
山本氏の活躍で、経営会社のアブラハムホールディングスは、無事、業務停止処分となりました。

◆ゲームの制作で関与したイメージエポックともめています

訴状を送ったそうです

◆ニコニコ動画に生出演しただけでトラブルになっています

ニコニコ動画の生放送に出演したときは、名誉棄損発言があったとしてエイベックス社に告訴されました。

その生放送では小飼弾氏、上杉隆氏、堀江貴文氏、津田大介、(中途から川上量生氏)が参加していました。

酒も入り、和気あいあいと放送は行われ、インターネット論壇のドリームチームの宴席にもみえたのですが、後に山本一郎氏はこのメンバーたちを相手に次々とバトルを繰り広げています。

以前はとても親しかった津田大介にはTwitterをブロックされました。

上杉隆氏は山本一郎氏に執拗にからみつづけられ追い詰められました。

堀江貴文氏とは山本一郎氏と親しいと、当時思われていましたが、のちに堀江氏はこれを否定し、「誇大広告吹聴系芸人」と山本氏を揶揄し批判を展開しました。

川上量生氏は「インターネットのガン」であると山本一郎氏を批判しました

(参考)
革命的Ustream放送”「激笑 裏マスメディア~テレビ・新聞の過去~」の裏側
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/23/news045.html

◆APPBANKでは広告事業で関与しました

しかし、いままさにそのAPPBANKとバトルをしています。

どうせ拉致問題にしたってそれほど重要な問題でもないし、ほかの行動にしたってゆるゆると議論して、ああ大事ですね、重要ですねとか大げさにうなずきあいながら偉そうでもっともらしい大義名分を示して何も進めなくていいんだよ。北朝鮮が発展しようが衰退しようがどうでもいいじゃん。そのどうでもいい北朝鮮のために偉そうな人が額集めてごにょごにょやっているということのほうが利益なわけだよ。

 だから関係諸国は一致して「金正日は我々に無断で死ぬことは許されない」という共同声明を発表すればいいんだ。マジ死んじゃったら昭和天皇スペシャルという日本の伝統芸能もあるわけだし、

◆4 山本一郎氏への評価

1 2