「献金を受ける政治家が特定企業を優遇するえこひいき資本主義への批判だ」(CNBCテレビ)-。

米国に納税しない巨大企業

 社会主義とともに、若い世代を理解するキーワードになっているのが、「アメリカンドリーム」だ。
 ハーバード大が昨年12月に発表した調査結果によると、「あなた個人にとってアメリカンドリームは生きているか」
と18歳から29歳の若者にたずねたところ、48%が「死んでいる」と回答したという。
 同大などが行った別の調査では一般的なイメージに反し、米国はカナダや欧州の多くの国々と比べても社会流動性が低かった。
アメリカンドリームが幻想であると多くの若者たちが感じ、将来に明るい展望を抱いていないようだ。

出典【世界を読む】忍び寄る社会主義、若者49%肯定「ちょっと革命的なんだよね」…アメリカンドリームは“死んだ”米国の危機(1/4ページ) - 産経WEST

前へ 次へ