「アメリカは先進国の中では、最低レベルの投票率に直面しています。今回の選挙活動において、我々は低所得者層に政治への参加を促すという点で一定の成功を収めたと考えていますが、前回の選挙(2014年の中間選挙)では低所得者層の80%は投票しません

出典貧困層が投票に行かない理由 大統領選に垣間見える米国の深刻な経済格差 | THE PAGE(ザ・ページ)

前へ 次へ