1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

女社会なのにバリバリの体育会系!CAさんの人間関係が大変そう

体験談のリアルな感じが怖いです:;(∩´﹏`∩);:THE女性社会という感じがします

更新日: 2016年10月16日

kokeko327さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
228 お気に入り 388795 view
お気に入り追加

「離職率が高い」と言われるCA

かつてはスチュワーデスと呼ばれていたCA。多くの女性が憧れる職業として知られていましたが、実は離職率が高いようです

「離職率が高い」といわれることも多い

特に日系の航空会社は離職率が高いんだとか。

離職率が高い原因はさまざまあるようですが…

□例えば、

とある格安航空では1~2時間のフライト中、有料サービスの飲み物や軽食を販売→乗客からゴミを回収→トイレ掃除など。。。とても忙しい仕事内容のようです。

キャビンアテンダンの業界は女性社会でありながら、かなりの体育会系の職場

想像するだけで…(゚д゚)

最近は清掃業者を入れないのが常識で客室掃除もさせられる

女性の社会進出化に伴って結婚後や出産後も長く働けるための制度の見直しを行う航空会社が増えてきてはいるようですが、CAである以上、子育てを理由に楽な仕事を与えられることはないそう

保育園や保育ママが見つからないために退職することもあります。

全ての子育てを他の家族に任せたために、我が子の最初の発語を聞くチャンスに立ち会えなかったり、最初の一歩を踏み出す時にもいなかったりすることが悲しくて辞めた方もいます。

どんな航空会社に勤務するとしても、CAにとって体力は絶対に必要なもの。

フライトでの疲れや慣れない国での緊張によって体力が消耗し、風邪などをひきやすくなってしまうこともあります。

時差で極度の不眠症になったり、腰や頸椎を痛めたり…一番厄介なのは、子宮の病気になりやすい

気圧の変化で普段は膨らまないはずの子宮が頻繁に伸縮を繰り返すので、子宮内膜症などの女性特有の病気になりやすいんだとか。

昔は待遇も非常に良く、年収が1000万円を超える人もざらにいたらしいのですが。。。

見た目の華やかさや業務のハードさとは裏腹に、フトコロ具合はさびしい感じ

CAのほとんどは契約社員だそう

キャビンアテンダントさんって給料安いの!?驚き~

だけど、一番の原因は人間関係だったり…?

客室乗務員は、誰にでもなれる職業ではありません。非常に高い倍率を潜り抜けた人達です。

そのせいもあってか、

航空業界って、華やかに見られがちですけど、実際にはイジメやイビリがひどい。

「飛行機」という狭い空間で一緒に過ごす必要があり、みんなで協力して仕事を進めなければならないため、お互いのことには干渉し合わさないサッパリした関係で…というわけにはなかなかいきません。

そこで穏やかに働く…というのは簡単なことではないようです(;´・ω・)以下、実際にCAとして働いた経験がある方の体験談です

入社前は客に対して気を遣う仕事だと思っていたのですが、客よりも身内のほうが怖くて気を遣わないといけない。

1 2





kokeko327さん

「3分で読めるまとめを3日でつくる」が目標です('Д')



  • 話題の動画をまとめよう