1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

貞子vs伽椰子だけじゃない…今年は”vs映画”がアツい

”○○ VS ××”の作品をクロスオーバーと言います。2016年は”VS映画”が多く登場します。

更新日: 2016年02月24日

happystar12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
60 お気に入り 94781 view
お気に入り追加

”○○ vs ××”の作品をクロスオーバーという

異なる作品の主人公や登場人物が、どちらかの作品に登場、あるいは、別の作品で共演することをクロスオーバーという。

▽ 今年は注目の高い”○○ vs ××”作品が目白押し

・貞子 vs 伽椰子

「リング」と「呪怨」、ジャパニーズホラーの代表とも言えるこの2作が、ついに同じスクリーンで共演を果たします。

1998年の『リング』公開以降、数々のシリーズ作品が公開され、国内の両シリーズ累計興収は120億円超え、いずれもハリウッドでリメイク版も製作され、全世界で記録的大ヒットを記録している。

「呪いのビデオ」と「呪われた家」、二つの呪いが激突した先に何が待ち受けるのだろうか?

貞子vs伽椰子だったら明らかに貞子の方が強そうだけど次回作にはエクソシストのリーガンちゃんも入れてあげて! リーガンの歴代声優、冨永みーな かないみか 柚木涼香ってスーパー豪華 pic.twitter.com/2sOynIixcP

貞子vs伽椰子が6月公開だそうです。 こういうノリ大好き。 融合してパワーアップしてほしいです。

・バットマン vs スーパーマン

本作は、世界的な人気を誇るバットマンとスーパーマンが、全力を尽くしてバトルに挑む姿を描いたアクション大作。

スーパーマンは超人的能力を持つがゆえに人類に甚大な被害を及ぼすことになり、次第に人々に恐れられ、人類の敵=巨悪とみなされる存在になっていく。

愛する家族と女性を守ってきたはずの、“正義の象徴”スーパーマンが悪に染まった時、人類の希望を背負ったバットマンは彼を止められるのか?

映画『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』は2016年3月25日(金)日米同時公開。

映画『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』のポスターを集めてみました!全部かっこいい!!!! pic.twitter.com/A69nmV5klP

・シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

マーベル映画らしい壮大なアクションシーンとともに、ひとりの人間として友情に苦悩するキャプテン・アメリカとアイアンマンがエモーショナルに描き出される。

映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は2016年4月29日(金)全国ロードショー。

決めた。シビルウォーまでにマーベルの映画シリーズ、春休み中に1から見直そう。

まだ先の話だが、世界が注目する「ゴジラ vs キングコング」…2020年公開へ

米レジェンダリー・ピクチャーズと米ワーナー・ブラザースが提携し、ゴジラとキングコングをクロスオーバーさせる新シリーズを製作することがわかった

1 2 3





happystar12さん

私のまとめ記事を読んでいただいてありがとうございます。

今年の目標は一人焼き肉です。

https://twitter.com/happystar012

このまとめに参加する