1. まとめトップ

pythonライブラリ「random」の関数一覧

ランダムな値を生成するためのモジュール「random」についてまとめました。よろしければ参考にしてください。

更新日: 2016年02月25日

2 お気に入り 2795 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bambooksさん

randomモジュール

このモジュールでは様々な分布をもつ擬似乱数生成器を実装しています。

乱数モジュールです。ゲームやシミュレーションなどに必須です。

※from random import * と入力
※使用したpythonのバージョンは3.5

randint()関数

2以上10以下のランダムな整数を発生させる

uniform()関数

2以上10以下のランダムな実数を発生させる

random()関数

0以上1以下のランダムな実数を発生させる

randrange()関数

2以上10未満のランダムな整数を発生させる

2以上3未満のランダムな整数を発生させる
⇒2が出力される

choice()関数

引数のシーケンスからランダムに要素を出力する

shuffle()関数

引数のシーケンスの要素をランダムに配置する

sample()関数

引数のシーケンスから、指定した数だけランダムに取り出す

seed()関数

randomモジュールが利用している乱数生成器の初期化をする。
seed値が同値だと同じ値が出力される。
値を指定しなければ、乱数生成器は時間を利用する。

参考図書

1