1. まとめトップ

まさにカオス!今年も「京都大学の入試」がトンデモない状態だったw

京都大学の二次試験がスタート!例年通り、とんでもない状態がTwitterにアップされています!

更新日: 2016年02月25日

potekoroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 11393 view
お気に入り追加

京都大学の二次試験が始まった!

国公立大学の二次試験が始まった2月25日、京都大学では試験会場にやって来た受験生を、在校生が「折田先生像」や奇妙な看板で出迎える恒例行事があった。

入試というとなんとなく、気合いを入れて狭き門を突破するという非常に緊迫感あふれる時間を過ごすというイメージがありますが、あの京都大学だけは異なるようです。

強烈かつ謎なメッセージで溢れかえる!

今年も個性あふれる看板で受験生を激励!?

そして今年の折田先生は「星のカービィ」に!

2次試験が始まった京都大の吉田南キャンパス(京都市左京区)に25日、恒例の「折田先生像」が登場した。

入試シーズンになると「折田先生像」と書かれた張りぼてを設置。「ナウシカ」「ゴルゴ13」「地デジカ」「キョロちゃん」「中島くん」などのキャラクターなどが設置されて受験生を驚かせてきたが、2016年は任天堂のゲーム「星のカービィ」の主人公「カービィ」のキャラクターだった。

カービィは、吸い込んだ相手の能力をコピーするのが特徴。受験生には「コピペ」に頼らないよう、反面教師にしてほしい-との思いを込めたのかも。

ガルパンの立て看板で、受験生にメッセージ!

ちなみに、人気アニメの「ガールズ&パンツァー」の立て看板を設置したのは、京都大学アニメーション同好会。描かれているのはフィンランドの継続戦争をモチーフにした「継続高校」のキャラクターだ。「受験戦争を継続してもいいよ?」という先輩からのメッセージなのだろうか。

▼クジャクも3匹放たれた模様!

毎年京都大学の入試初日に公開される、有志によって作られた折田先生像。京大生の壮大ないたずらのひとつとしていつしか全国規模で有名になっていましたが、今年は任天堂の人気キャラクター、星のカービィになっていました。

1 2





potekoroさん

シンプルでわかりやすく役に立つまとめ、ポジティブで読むと少し元気がでるようなまとめを目指しています。
なるべく更新していきますので、気になる記事はお気に入り登録していただけると嬉しいです。