1. まとめトップ

【引っ越し、荷作りのコツ】&便利グッズ紹介^0^

そろそろ引っ越しのシーズンですね。新入学、新社会人の準備って大変ですよね。少しでもスムーズな引っ越しができるよう、参考になれば幸いです!

更新日: 2016年02月26日

4 お気に入り 14872 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shuranshuranさん

新入学、新社会人とこの時期、引っ越しをなさる方が増えてくる時期ですね!そこで、引っ越しの手順からあると便利なグッズまで紹介したいと思います^0^

~引越しの荷造り~

転居先、引越し業者、引越しの日程が決まったらできるだけ余裕をもって荷造りを始めることをおすすめします。引越しの荷造りは思いのほか時間のかかる作業です。引越し予定日から遅くとも2週間ぐらい前には始めたいところです。

引越し前夜にバタバタすることのないように準備を進めたいものです。

1.普段使わないものを先に、使うものを後に

2.玄関から遠い部屋を先に、近い部屋を後に

3.軽いものは大きな箱に、重いものは小さな箱に

引越し前夜には、当日の朝使うもの以外は全て荷造りし終え、当日の朝使うものだけ、最後のダンボール箱にまとめて入れられるようにすると、転居先でも、真っ先に開けなければならないダンボール箱がどれかわかって便利です。

出典http://www.引越し荷造り.net/

荷造りを始めたら、梱包済みのダンボール箱を置く場所を確保しましょう。

1部屋空けられるとベストなのですが、なかなかそうも行かないでしょうから、部屋の隅の一角をダンボール置き場にして、部屋ごとに積んでいくとか、リビングの半分をダンボール置き場にするとか、運び出すときにわかりやすいように工夫すると良いでしょう。

出典http://www.引越し荷造り.net/

~本~

~雑貨~

~食器~

引越しの荷造りでは輸送に耐えうる箱詰めや梱包に留意する必要があります。引越し業者が箱詰めや梱包をした場合を除き、輸送後に荷物が破損していた場合などは、ダンボール箱に大きな外損がなければ荷造りをした側の責任になります。

出典http://hikkoshi-faq.com/pack.html

さらにダンボールに入るものは徹底的にダンボールに箱詰めすることです。箱詰めすることでダンボールを重ねることができ、荷造りのスペースも確保できるようになります。

ひいては引越し当日の作業もスムーズになり、荷物破損のリスクを減らすことにもつながります。何よりきちんと荷造りされた荷物は、引越し作業員も丁寧な荷扱いをするものです。

出典http://hikkoshi-faq.com/pack.html

~これは欠かせない!当日必ず持参したい引越しグッズ~

まず、ガムテープ、雑巾、マジックペン、はさみ・カッターなどは、荷物をまとめたり、新居についてから箱を開けていくのに必要になります。また、大きめのゴミ袋は、数枚あるとゴミを入れたり、入れ忘れた荷物を運ぶのに使うため数枚あると便利でしょう。ほか、メジャー、延長コード、箱ティッシュペーパー、トイレットペーパー、紙コップ・紙皿は引越し先での生活を始める上で最低限必要なものになります。

出典http://hikkoshi.suumo.jp/oyakudachi/manual/toujitsu/06.html

当日は引越し先で夜を過ごすためにカーテンもすぐに出せるように用意しておくと安心して電気を付けて過ごすことができます

出典http://hikkoshi.suumo.jp/oyakudachi/manual/toujitsu/06.html

それでは、引っ越し、梱包時、役に立つグッズやあれば便利なグッズを紹介します!!

1.「ラバー軍手」

2.「粘着布テープ」

3.「圧縮袋」

4.「リサイクル新聞紙しばり」

5.「PPバンドセット」

1 2