1. まとめトップ

憲法9条は日本人の発案だった!

2016年2月放送の報道ステーションより。核心の箇所は中盤にあります。

更新日: 2016年03月04日

8 お気に入り 12490 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nasukoBさん

59年前に岸信介氏によって開かれた憲法調査会

古舘:特集、安倍総理、憲法改正の原点です。これを見たら、何箇所か、驚かれるところがあるんじゃないかと思いますね。

そもそも59年前、安倍総理のおじいさんでありました、当時の岸信介氏が憲法調査会をスタートさせたんです。メンバーは国会議員が20人、そして、評論家など有識者の方々が19人という構成でありました。

ずっと放置されていた音声データが発見された!

さてその憲法調査会、だいぶ昔でありますが、現代になりまして、つい最近のことですけども、ジャーナリストであります鈴木あきのりさんという方がいらっしゃいます。この方は憲法の調査、取材をずーっとやってこられた方なんですが、

国立公文書館の雰囲気をスタジオに再現。気合の入ったセット!

その方が、こういう設えになっている国立公文書館に入って色々と調べている時に、あるものを見つけたんです。

なんとその中にはですね、全く未整理であった、あの憲法調査会の議論がずーっと行われている肉声が入っているテープを見つけたんです。

ここにはあの憲法調査会の音声記録が…

で、公文書館にお願いして鈴木さんは、こうやって現代のCDに全部、60時間以上のその会議の模様をコピーしていただいたんですね。

そしてご本人がずーっと聴いて、60時間以上のものを「ここは」というところを11分ちょっとにまとめたところを、これからご覧に入れます。

これが当時行われていた憲法調査会の内容だ!

ナレーション
今から59年前の1957年、安倍総理の祖父、当時の岸総理は、憲法改正を目指して具体的な検討を始めた。舞台は、内閣に設けられた憲法調査会。当時の映像に音声は残されておらず、詳細は知られていなかった。

今回、私たちは、実際の議論が録音された貴重な音声データを、国立公文書館で発見した。60時間以上に渡るその肉声からは、岸総理に近い政治家たちが主導していた、激しい改憲論が聞こえてきた。

当時の音声から

これは決して感情論じゃありません。敵国の占領統治下という、革命時代に出来た憲法であります。この憲法は、民主憲法とは違うわけです。外国の、とにかく権力者が作った憲法であります。

改憲派・広瀬久忠参院議員の発言

広瀬 久忠 日本の官僚・政治家
1914年に東京帝国大学法学部を卒業後、内務省、警視庁警視、内務次官、厚生次官、対満事務局および企画院の参与も務めた。1939年(昭和14年)からは厚生大臣などなど。終戦後は公職追放となったが、追放解除後に政界に復帰し、改憲を熱心に主張、天皇の「首位」化、軍の創設、参議院の機能強化、基本的人権の限界規定などを主な特徴とする「広瀬試案」を発表した。

我が国の政治が、誤って軍国主義に行き過ぎた。それに対するGHQ司令部の一部の反発が非常に強かった。それが(憲法に)あらわれてきておるのに、我々はもう今日引きずられる理由はない。

ナレーション:
当時40代だった中曽根元総理と、調査会会長との激論もあった。会長は、英米法学者の高柳賢三氏で、憲法制定に実際に関わった人物だ。

中曽根元総理の発言

中曽根康弘
東大→内務省→政治家へ。1982年(昭和57年)から1987年(昭和62年)にかけて内閣総理大臣を務める。中曽根内閣は戦後の自民党で最も新保守主義・新自由主義色が濃い内閣であった。

中曽根:異常な状態で作られた、世界でもまれな占領下での憲法という特殊事態を、全然知らん連中の話です。何のために憲法調査会が作られたか因縁がわかりもしないで、この憲法をどうするかという議論が始まるはずがない。

英米法学者 高柳賢三氏の発言

高柳 賢三
イギリス法研究が主流であった時代に、違憲立法審査権などアメリカ法研究に本格的に取組んだ。
戦後は1945年12月24日から帝国学士院会員(後の日本学士院)。憲法調査会会長も務め、新憲法擁護の基本線を踏まえながら自衛権などで政府見解と憲法を如何に擦り合わせるかに力を振るった。

高柳:憲法改正は子孫に長く伝わる問題で、現代に住んでいる人だけでもって軽々しく決めると、とんだことになる恐れもある。
あなた(中曽根)は、学者というものを非常に軽んじて、政治家の道具みたいに考えているけれど、それはあなた、間違い。

憲法調査会が始まった年の背景

ナレーション:
憲法調査会が始まったのは、GHQによる占領が終わり、日本が独立を回復して5年後のことだ。
A級戦犯となった、岸信介はじめ、戦時中に大臣などを勤め、追放されていた政治家が、次々と政界復帰していた頃でもある。

1 2 3 4