1. まとめトップ

海外セレブ女子を気取る『痛いキラキラ女子』たち!フェイスブック・Instagramで高級生活を後悔

東京都内を中心にセレブを気取る『痛い女子』が多くなっています。フェイスブック・Instagramなどでセレブ高級生活を公開しており、多くの人にいいね!される事を快感に感じています。

更新日: 2016年05月11日

1 お気に入り 52513 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

私も、わかっているんですよ。その人は、自分に自信がないから、ブランドを身につけているのも、虚勢を張っているのも…。

◆ 偽のセレブ女子『ばびろん松子』の逮捕

インターネットでも有名になっていた『ばびろん松子』こと松永かなえは、偽ブランドの販売で逮捕されました。

正直な話年収が1500万超えたあたりから自分より年収が低いであろう異性は自然と身近にいなくなる。いてもコンビニの店員さんとか宅急便の配達員さんくらい。 だから異性に求める年収の話とかよりも年収ありきでほかのスペック寄りの話になるし、ワリカン問題とかそもそも問題に上がらないよね。

◆ 海外に留学を自慢

半年ほどのプチ留学を経験した子が、「海外に出ると価値観が変わるよ」と、聞いてもいないのにアドバイスをしてくれば、誰だってイラッとします。

「好みのタイプは白人男性」「アメリカ人の友だち」を強調する。電話がかかってくると急に英語で相手と話し始める。

セレブ気取りさんは、待ち合わせはホテルなどの落ち着いたカフェ。ブランドにやたら詳しく、1万円以下の服は安物

私がAと言えばA+と言った感じで張り合うし、かなりの見栄っ張りで知ったかぶり。ずっと地元のくせに友達もいないのか?ってくらい私を誘います。

◆ インスタに自慢する投稿

トイレの鏡に向かって携帯をかざし、自撮りしたキメ顔をインスタにUP。画面に無限ループに広がるトイレ背景のキメ顔は見ていてバカバカしくなりますね。

ウエディングドレスや式場っぽい風景(下見?)や、誰かに連れてもらってる感のある、ホテル最上階バーからの夜景?といった、シチュエーションがよくわからない意味深な写真をインスタアップ!

◆ 目が肥えるとは何か?

魚は、鮮度がものを言います。昨日とれたタイよりも、今日とれたアジのほうがいいのです。だから、似たような魚で、値段が大きく違う時は、どうしてか必ず聞きます。

サクセスストーリーは後から再編集されて1つのストーリーになっているのですが、途中は人様にはお話できないような事情が混じっていることがあります。

『金持ち父さん貧乏父さん』で知られるロバート・キヨサキ氏が個人で1回破産、会社で2回破産しているけど金持ちになる方法について語るという、そこはかとない「経歴隠し」

◆ 見栄っ張りに一緒にいると疲れる

「すっごい!!さすがですね。」と、とりあえず答えておきます。聞いているほうが、恥ずかしいです。

◆ タワーマンションのパーティ実態

まず部屋そんなに広くないのに人呼びすぎだよ。30人くらい来てたでしょ。座りきれてなかったじゃん。玄関から靴も溢れてたし。

弁護士はネクラのオタクっぽくてみんなキモかった。お姉ちゃんその中の1人とデートしてたよね。信じられない。

一方の女の子は、暇そうな冴えない女子大生、売れないモデルとかアイドルみたいな子とか来てたよね。

家主が儲かる。代行業者も儲かる。参加者には出会いが与えられる。この場合、参加者に実りがあるかは別として、誰かが損をしているようには感じられません。

◆ 年収が高いのに貯蓄ゼロ

1 2