1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

【就活】△△ではなく〇〇だった…!?面接・ES知ると差がつく4つのポイント

就職活動が3月からいよいよスタート。実際の選考解禁日は6月からとなっていますが、でもそれより前に面接を行う企業は約7割も…?結論から話す、コミュニケーション能力とは?など、面接、エントリーシート(ES)の知っておくと差がつくポイントをまとめました。

更新日: 2016年12月06日

lifexyzさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
683 お気に入り 83988 view
お気に入り追加

◆今年も就活が本格化する

経団連に加盟する企業の会社説明会などの採用活動が1日解禁され、2017年春卒業の学生の就職活動が本格的にスタート

昨年の就活ルールを見直しにより、説明会などの解禁は3月1日と変わらないが、実際の選考解禁日が8月から6月に変更された。これにより、面接までの期間が2カ月短縮され、短期決戦になる。

説明会などの解禁は3月1日で同じだが、実際の選考解禁日を8月から6月に変更した。

選考解禁は6月…でも早めの対策が必要?

リクルートキャリアの調査によると、16年卒の採用では、70.8%の企業が経団連が定めた8月の選考開始の解禁前に面接を行っていたと回答。

今回の調査で17年卒の採用について聞くと、67.9%の企業が引き続き解禁前に面接を行うと答えた。

17年卒の採用でも7割近い企業がこのように答えた。

回答には経団連非加盟企業も含まれるが、前年に続き大手企業の解禁破りが相次ぐ可能性がある。

エントリーシート(ES)でも面接でも、早めの対策が必要になりそう。

最新の内定状況は?

2017年春に卒業する大学生の就職内定率が、2016年5月1日時点で29.1%と3割に迫っていることが、就職情報のディスコの調べでわかった

2018年卒の就活スケジュールはどうなる?

2018年卒(現大学3年生)の就職活動スケジュールは、2017年卒(現4年生)と同じ日程で進む

2017年卒と同様、企業説明会の解禁が3月1日で、面接解禁が6月1日となる。

◆△△ではなく〇〇だった…!?面接・ESでのポイントは?

1.結論は”最後”ではなく”最初”に話す(書く)

自己PRでも志望動機でも、まず結論から話し(書き)始めましょう。
そして結論→理由→具体例の順で話を展開していきます。

結論 「私は~だと思います。」
  ↓
理由 「なぜなら~」
  ↓
具体例「例えば~」

エントリーシート、筆記試験の小論文、面接などの言葉を相手に伝えることにおいて、「結論から話す」ことは鉄則

自己PRでも志望動機でも、結論から始めるのが鉄則です。最初に結論を言うだけで、分かりやすさが格段に向上します。

(1) 結論を先に書く
 (2) その結論に至る理由を書く
 (3) 理由をサポートする具体例を書く

結論→理由→具体例

質問に対して、必ず「○○だからです。その理由は〜」と、まず結論から伝えて、その理由を後からつけくわえる話し方(書き方)にしましょう。
その方が分かりやすくなります。

【例①】
「私の強みは~です。この強みを活かして…をしました」

【例②】
「私は御社で商品開発の仕事をさせていただきたいです。なぜなら、経営学部でマーケティングを勉強し……」

ESで聞かれている質問に対する答えは、文頭1~2行目に、結論から書きましょう。

志望動機も自己PRも同じ。

①結論→②理由→③具体例→④再度、結論という順番で物事を伝えてみて下さい。

最後にもう一度結論を伝えるのも有効。

【相手からの質問に結論→理由の順番で答える】 ビジネスのコミュニケーションは、結論から先に伝えることが基本。 結論から言うことで、相手に聞く態勢が整い、内容が理解されやすくなるから。 面接でも、聞かれたことに対して結論から答えるようにしよう。 「○○です。○○だからです。」

【面接】皆さんは話す順序をどのようにして組み立てていますか?面接で話す時に相手に伝わるように話すには、『結論から話すこと』が大切です。その後にその理由についてなどを話していくといい形になると思います。この『結論から話すこと』は、普段から話す時に意識すると役に立ちますよ!

普段から意識するようにするといいですね。

【就活助言】面接での質問で的はずれな返答を避ける方法。まずその質問に対する「結論」を言ってしまう。その次にその「理由」、そしてその理由にいたる具体的な「実体験」等を最後に言う。 #就活

結論→理由→具体例。

【相手からの質問に結論→理由の順番で答える】 ビジネスのコミュニケーションは、結論から先に伝えることが基本。 結論から言うことで、相手に聞く態勢が整い、内容が理解されやすくなるから。 面接でも、聞かれたことに対して結論から答えるようにしよう。 「○ #16卒#17卒

面接で一つの質問に対して演説のように何分も話をしてしまう、これはNGです。質問に対しては結論から入り、次に理由を話しましょう。goo.gl/xkH91x

何が言いたいのか分からないのはNG。

1 2





lifexyzさん

生活に関連する話題、トレンド、エンタメ等を中心にまとめてます。



  • 話題の動画をまとめよう